京都 仁和寺の御室桜(おむろざくら)

               嵐山電鉄 こんなかわいい電車で御室へ
c0229483_19222487.jpg

         世界遺産 仁和寺に咲く可憐で京に春の終わりを告げるという遅咲きの桜
         春をしめくくるにふさわしい
         遅く咲くほど美しいといわれ江戸時代から愛でられている御室桜です

         仁和寺(にんなじ)
c0229483_107503.jpg

     重要文化財  仁王門と御室桜
c0229483_10183520.jpg

     宸殿入口と御室桜
c0229483_10191260.jpg

     庭園から五重の塔
c0229483_10203350.jpg

     御室桜と五重の塔  私のお気に入りの場所
c0229483_10215394.jpg

     御影堂  前を歩く家人
c0229483_1024636.jpg
c0229483_10245497.jpg
c0229483_10251678.jpg

          御衣黄桜(ぎょいこう)
          緑色の桜 江戸時代に仁和寺で栽培されたのが始まりといわれる桜
c0229483_1251974.jpg

          鬱金桜(うこん)
c0229483_10442011.jpg
c0229483_1031789.jpg

          八重桜
c0229483_1030431.jpg

          ミツバツツジ
c0229483_10412220.jpg

        たくさんの方々に桜を見ていただきましてありがとうございます

        仁和寺境内に立ち並ぶ背丈2~3m程の背の低い御室桜
        京の春を締めくくると共に私の中での桜もまた
        その最後を飾るにふさわしく印象深い大好きな御室桜です(4月19日撮影)

        さあ季節はもう初夏です
        どんなお花がまっててくれるのでしょうか~~




.
[PR]

# by yuko-2816 | 2010-05-03 21:08 | 京都 | Trackback | Comments(2)

京都 大原 寂光院

               寂光院
               情緒のあるとてもいい風景
c0229483_12374416.jpg

       京都大原と言いいましたら三千院と寂光院

       祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
                       沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理を顕す
  
       聖徳太子開創のお寺
       国母 建礼門院徳子閑居御所の尼寺です
       代々高貴な家門の姫君らが法燈を守り続けてこられました

       平成12年 5月発生の火災により本堂が焼失
       当時 90代の尼さまの
       嘆き悲しまれていた様子が今も目に浮かび悲しかった当時を思いだします

       5年ほど前に再建され それからはじめて訪れ三千院から徒歩20分ぐらい
       のどかな風景を歩きながら大原を満喫いたしました

       石段をあがりきった所
       正面中央は 再建された本堂が見えてきます
c0229483_20442100.jpg

       鉄燈籠
       南蛮鉄の雪見燈籠は
       太閤豊臣秀吉の寄進で桃山城にあったものを移されたそうです
c0229483_18533281.jpg

       本堂と桜
c0229483_1854198.jpg

c0229483_18542116.jpg

       庭園は平家物語当時のままなのだそうです
       諸行無常の鐘楼と千年姫小松
       中央の木
       姫小松は樹齢千年の名木でしたが 本堂火災により痛みが激しく
       平成16年に枯死してしまい今は御神木になっています

       心字池  苔むした石 左の桜は汀の桜です
c0229483_18544876.jpg

c0229483_1855742.jpg

       山吹
c0229483_2053879.jpg

       寂光院 枝垂れ桜
c0229483_2035540.jpg

       菜の花の綺麗な風景 甘い香りが一杯です
c0229483_2043312.jpg

       モミジの赤い新芽
c0229483_2024953.jpg

       花桃
c0229483_2022390.jpg

       菊桃
c0229483_2011484.jpg

       小さい尼寺ですが なんと味わいぶかいお寺さんなんでしょう
       沙羅双樹の白い花...今いちばん見たい花のひとつです

       長い桜の旅 沢山の桜の花を今年も見てまいりました
       その中でも私の印象的な桜
       次回は桜の最終の旅にふさわしい仁和寺の御室桜です




.
[PR]

# by yuko-2816 | 2010-04-29 11:58 | 京都 | Trackback | Comments(10)

春のよそおい 花水木・花梨

          二月末ごろから沢山の種類の桜ばかりをみつめてまいりました

          そのあいだに
          緑萌えるとてもいい季節となって色々なお花が咲き出しています
          可憐なお花達をみつめてみました

          花水木
c0229483_22471472.jpg
c0229483_22481115.jpg

          アケビ...秋には 美味しい実をつけて
          雌しべは大きい花 雄しべは小さい花
c0229483_22553850.jpg

          花梨...秋 冬には 大きい実をつけて 花梨酒に
c0229483_2302490.jpg

          シャガ
c0229483_231724.jpg

           ライラック
c0229483_2324197.jpg

           ほんとうに 花散歩の楽しみな季節になってまいりました
           ご近所の花ばかり...
           遠くへ行かなくても 何気なく咲いている花が目につきます
           花散歩にお出かけなさいませんか?

           そしてお花の前で深呼吸きっとうれしい気持ちに...
           そして小さな幸せを感じていただけることでしょう





.
[PR]

# by yuko-2816 | 2010-04-27 07:22 | 花散歩徒歩圏・大阪狭山など | Trackback | Comments(4)

京都 大原 三千院の桜と花々

            大原では春を待っていた草花が 一同に咲きほこっておりました
            山桜・枝垂れ桜・コブ・ 紫木蓮・山吹・雪柳
            それになんといいましても石楠花がとても綺麗です

            それから あの有名な北山杉の見事なこと
            思わず上を見上げずにはおれません

            参道では大原女に迎えてもらって
c0229483_23172465.jpg

            三千院
c0229483_23175876.jpg

            石楠花
c0229483_2320568.jpg

            一輪草
c0229483_23203771.jpg

            コブシと北山杉
c0229483_23233868.jpg

            枝垂れ桜...「いきてごらんなさい桜」
c0229483_23324847.jpg

            京都はこんな風景が似合います~~三千院 庭園
c0229483_23245779.jpg

            山吹
c0229483_23255243.jpg

        



.
[PR]

# by yuko-2816 | 2010-04-25 18:05 | 京都 | Trackback | Comments(10)

京都 大原 三千院の桜

   京都市内のソメイヨシノや山桜 枝垂れ桜の終わる頃
   少し気温の低い大原の方では ちょうど見頃を向かえておりました

   こちら大原では 色々なお花が一気に咲き出すのですね
   私の方では もう終わってしまいました花々を楽しんでまいりました
   都会の雑踏からはなれて お寺さんに “おいで おいで” と誘っていただきながら...

   三千院門前の枝垂れ桜
c0229483_22202891.jpg

        宸殿から往生極楽院と石楠花
c0229483_12382138.jpg

        往生極楽院
c0229483_12395885.jpg

        北山杉の根元はこんな風に魅力的です
c0229483_1233525.jpg

        わらべ地蔵
c0229483_12333472.jpg

        枝垂れ桜と北山杉
c0229483_12335627.jpg





.
[PR]

# by yuko-2816 | 2010-04-24 22:30 | 京都 | Trackback | Comments(2)

弘川寺 西行桜山と境内の花々

      西行桜山は小高い山に見渡す限り さくら色にそまり
      中でも古代からの桜といわれる山桜 その気品さえ感じます

      「春風の花を散らすと見る夢は さめても胸のさわぐなりけり」

      数多く桜の歌を詠んだ西行

      「吉野山花の散りにし木の下に とめし心はわれを待つらむ 」
      (吉野山の散った桜の下に私の心は奪われたまま、
          あの桜は今年も私を待っているのだろう) 』by 梨花さんの コメントから

       この弘川寺の山桜や吉野桜を見ます時その存在がとても身近に思えます
c0229483_23472894.jpg

       秋にはこの場所から 明石 須磨が見えるとか...
       ここからの風景を見ながら 詠まれた歌があるのでしょうね~~
       秋の日にまた訪れたい (春は春霞が邪魔をして見えませんから)
c0229483_23471250.jpg

          弘川寺 本堂
c0229483_8113844.jpg

          西行庵
c0229483_8121252.jpg

          隅屋桜
c0229483_8123823.jpg

          利休梅
c0229483_23391865.jpg

          椿
c0229483_20584096.jpg

          シャガ
          地味な花だけれど とても複雑に着飾っています
          好きな花の一つです...
c0229483_213228.jpg

          ツツジ
c0229483_213243.jpg

          ハウチワカエデ
          桜山周遊道に手を広げかけていましたよ
c0229483_2133956.jpg


        


.
[PR]

# by yuko-2816 | 2010-04-20 10:38 |  ・河南町・弘川寺(西行) | Trackback | Comments(10)

弘川寺 西行桜山

       春の桜山 秋の紅葉と見所の多い弘川寺
       桜山のシロヤマザクラと共に
       鮮やかなピンクや赤色の花桃で染まった風景が見事にかもし出されて

       花桃
c0229483_1765896.jpg

       本堂のモミジ
c0229483_2183571.jpg

c0229483_2184693.jpg

          願はくは 花の下にて春死なむそのきさらぎの望月のころ 西行
c0229483_9152529.jpg

          (願い通り、早春の2月16日73歳で弘川寺にて入叔され)
          弘川寺の裏山は 桜山周遊歩道になっています
c0229483_2110188.jpg

          西行庵のあったこの辺り
          今も秋の空気の澄んでいる頃 明石須磨あたりまで見えるそうです
          近年は明石大橋の光が見えるとか...
c0229483_14482771.jpg

c0229483_14485153.jpg

c0229483_14461589.jpg

         花に染む心のいかで残りけん 捨ててきたと思うわが身に   西行
          ( この世の執着を全て捨てたのに
                      何故こんなにも桜の花に心奪われるのだろか )
         西行桜山
         山は西行にまつわる色々のいわれがあるようです
         桜の木が1000本も満開状態でした                         

          弘川寺 西行桜山と境内の花々




.
[PR]

# by yuko-2816 | 2010-04-18 21:43 |  ・河南町・弘川寺(西行) | Trackback | Comments(6)

三井寺 (園城寺)の桜

        滋賀県大津市 三井寺
        琵琶湖疎水沿いに疎水両岸と境内が一体となり
        丁度満開のおり
        境内にはソメイヨシノや山桜の淡い桃色一色に染まりあがっておりました

        疎水から 三井寺観音堂をみて...桜で隠れ気味です
c0229483_16221793.jpg

       仁王門 (重要文化財)
       ここは5時まで受付です...ギリギリの時間に到達です
c0229483_204613.jpg

       金堂入口 咲き乱れる桜
c0229483_2045522.jpg

       金堂 (国宝)
       桃山時代を代表する名建築とのことです
       この建物と桜がとても綺麗で何枚も撮ってしまいました
c0229483_20421459.jpg

       広い境内
c0229483_2041333.jpg

       三井寺 勧学院客殿の桜
c0229483_203956100.jpg

       鐘楼
       「三井の晩鐘」として 近江八景にも...
c0229483_20384759.jpg
c0229483_16223422.jpg

              御本尊御開帳
              今回は31年ぶりの御開帳なんだそうです
              次回は33年後に...撮影禁止の為 ポスターの御本尊
              とてもふくよかな いい (^。^)
c0229483_203650100.jpg


        ...三井の鐘 ・ 高雄山 神護寺の鐘宇治 平等院の鐘
       日本三銘鐘に数えられ
       「日本の残したい音風景百選」に選ばれているのだそうです
       あれれ~~
       三カ所共 見ているはずですのに...意識が無かった様です
       京都 から滋賀へ~~一日めぐりの旅でした

       三井寺の桜 ・琵琶湖疎水の桜  ・石山寺の桜 ・京都二条城の桜
       六角堂の枝垂れ桜  ・京都祇園界隈の桜

       


.
[PR]

# by yuko-2816 | 2010-04-16 23:23 | 滋賀・三重・愛知・長野・山梨 | Trackback | Comments(6)

琵琶湖疎水の桜

       大津市 琵琶湖疎水

       疎水は京都市への電力や飲料水の供給を目的に
       明治期に造られた人口の水路
       京都山科を通り
       南禅寺インクラインや水路閣が今も昔のまま見ることができます

       哲学の道や平安神宮辺りをも走る疎水
       どの場所でもその水面に張出すようにソメイヨシノが咲き誇ります

       琵琶湖から疎水沿いに徒歩10数分で三井寺へ
       中腹に三井寺が見えてきます
c0229483_20194253.jpg

       琵琶湖から疎水の引き込み口
c0229483_20191348.jpg

       疎水にかかる鹿関橋から
c0229483_2020661.jpg

          ここから水路はトンネルへ~~水門です
          ここからまっしぐらに 京都へ
c0229483_23375390.jpg

          疎水両岸の桜と三井寺の千本もある桜が一体となって見事な景観です
          桜の頃は4万人もの人が訪れるという三井寺
          疎水からの眺めも一役かっているのでしょうね

          琵琶湖 観光船 ミシガン
c0229483_14292037.jpg

          京都 南禅寺の境内を通る水路閣
          上が水路になっています...昨年8月
c0229483_14295091.jpg

c0229483_14301057.jpg

          南禅寺水路閣から 銀閣寺までの哲学の道の疎水
          哲学の道も たくさんの方で賑わいます...(昨年の春の画像)
c0229483_14305111.jpg


          三井寺 (園城寺)の桜



.
[PR]

# by yuko-2816 | 2010-04-15 22:40 | 滋賀・三重・愛知・長野・山梨 | Trackback | Comments(7)

滋賀大津市 石山寺の桜

      琵琶湖から流れている瀬田川は 境内のすぐそばを流れ
      ソメイヨシノや山桜が川沿いの桜と一体となって寺を彩っています

      紫式部が「源氏物語」の構想を練ったとの言い伝えがあります

      瀬田川の観光船
c0229483_17324197.jpg

       東大門
c0229483_17331749.jpg

c0229483_1824416.jpg

            紫式部 源氏の間
c0229483_0381588.jpg

            ミツバツツジ
c0229483_0213447.jpg

            桜
c0229483_0292368.jpg

            枝垂れ桜
c0229483_0271742.jpg

            おりしも 源氏物語展が開催されていました
            都と鄙...鄙から都へ~~
            この中では明石の君と末摘む花
            そして玉鬘(たまかずら)が取り上げられていました
c0229483_0201375.jpg

            東門 裏側の桜
c0229483_0192574.jpg

         紫式部と石山寺
         紫式部は石山寺に参籠をされ 本尊に物語創作の祈願をされました
         対岸の山よりさし上がる名月が
         眼下の瀬田川に映る風情を眺めて筆をおこされたのが須 明石の二帖

         その後源氏物語が有名になり
         石山の秋月も近江八景の一つに数えられるに至った
                                 (パンフレットから 要約致しました)
         琵琶湖疎水の桜

        

.
[PR]

# by yuko-2816 | 2010-04-14 20:59 | 滋賀・三重・愛知・長野・山梨 | Trackback | Comments(9)