<   2018年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ハロウィーン・花散歩

                     ハロウィーン
                     近所の玄関先でとっても可愛い
c0229483_1442721.jpg

         暑くて災害の多かった夏から9月の台風21号によって色々被害が出て
         近くでは今だに公園は倒木によって遊歩道が封鎖されたままでしたり
         ブルーシートの屋根などまだまだ復旧していません

         先日京都の京阪電車終点の出町柳駅が発着の山手方面
         叡山電車で貴船神社へ行きましたがその先の紅葉の名所である
         叡山電車沿線 「貴船口⇔鞍馬駅」間が台風被害で長い間不通でした
         数日前やっと全線運転再開で紅葉シーズンに間に合ったようです

         ハロウィーン  近くのカフェの庭から
c0229483_14453732.jpg

         レウコフィルム
c0229483_19575594.jpg

         一気に秋がやってきて秋が深まる中で朝夕は寒いと感じる今
         少し標高の高い所では紅葉も終った感じです
         今年は丁度いい秋は期間が短くて
         今からという紅葉具合もどうなんでしょう・・紅葉狩りも忙しいですね

         家の中では衣替えが間に合わなくて冬物を引っ張り出している始末です
         布団や暖房器具に衣類など冬準備を早急にしなければ・・

         モッコクの赤い実  友達のお庭から
c0229483_19591343.jpg

         ハロウィーン
         いつ頃からこんな大騒ぎになるようになったのでしょうか~~
         東京渋谷や「西の聖地」と呼ばれるそうな大阪ミナミ
         アメリカ村や道頓堀などへ多くの仮装姿の若者や外国人で賑わい
         道頓堀川に飛び込んだりお酒に酔ってけんかなど・・
         府警300人体制で警備に当たったという

         魔女・悪魔・ゾンビ・タイガーマスク・スーパーマリオ・・・
         衣装や手作りのアクセサリーなども1年をかけて準備してきて
         みんなクオリティーが高いのだとか・・
         本来のハロウィーンは「魔よけの火をたき新年の幸福を祈願した」

         以前のハロウィーン素適な切り絵 ハロウィン 小学生の切り絵          
       





.         
[PR]

by yuko-2816 | 2018-10-31 00:02 | 花散歩徒歩圏・大阪狭山など | Trackback | Comments(0)

西国第四番 槇尾山 施福寺

         槇尾山 施福寺
         西国第4番札所ですので西国33箇所参りの方ばかりです         
         バス停「槙尾山」もしくわ駐車場から施福寺まで
         かなり急な上り勾配が続く参道で所要時間は徒歩30~40分
         やはり定年を過ぎて年配の方が多くお参りにはとても辛いお寺です
         石段上りの難関札所『施福寺』とも言われます(@^-^@)

         下りていらっしゃる方達と幾人も出会いますが皆ヘロヘロで
         こんな辛いお寺とは思わなかったと異口同音に仰って
         折角登っても辛い登りに時間がかかって
         5時までの納経に間に合わない方もいらしてお気の毒です

         山門  この方達は神戸からいらしてました
c0229483_0172554.jpg
c0229483_0175440.jpg

         「お久しぶりでございます」と挨拶をして
c0229483_0185650.jpg

         道中こんな道であったり砂利と落ち葉で石車に乗りそうになったり
c0229483_020651.jpg

         「アキノタムラソウ」をみながら
c0229483_0205316.jpg

         赤く色づいた「マムシグサの実」を見つけ
c0229483_0221025.jpg

         本堂にたどり着くと「ナナカマド」の紅葉に迎えてもらいました
c0229483_0232567.jpg

c0229483_023405.jpg

         お参りの方はこの日は袖ヶ浦(千葉県)からの方もいらっしゃっていました
         私は6月以来の例の如くお参りと運動です
         駐車場ですでに午後5時でしたので皆さんに今から行ってどうするの?
         そんな風に思われました・・(納経が5時までですので)
         「運動方々のお参りです」とどなたにも説明がいるんですよ
         運動と言いましたらこれまた皆さんビックリ! 辛すぎると・・そうね

         お寺へ行くたびにお花や木々によって風景が変わるのが嬉しいですね       
         2018年5月 西国第四番 槇尾山 施福寺
         2018年6月 槇尾山 施福寺

  



.      
[PR]

by yuko-2816 | 2018-10-28 00:48 | ・堺市・和泉・岸和田・泉州 | Trackback | Comments(0)

三輪明神  大神神社

          奈良県桜井市三輪
          三輪明神  大神神社(おおみわじんじゃ) 三輪神社ともいう
          三輪山を神体とし日本でも古い神社の一つと言われます

          暗くなりかけた午後5時半頃からのお参りになりましたので
          三輪山に広がる境内には沢山の神様が祀られていますが
          ほんの少しの参拝になりました
c0229483_20212077.jpg
c0229483_2021581.jpg

          縄鳥居
c0229483_20221424.jpg

          拝殿   国重要文化財
          三輪山をご神体とするために本殿がなく拝殿を通して三輪山を拝む
c0229483_2022377.jpg
c0229483_20225435.jpg

          三輪素麺(みわそうめん)
          奈良県桜井市を中心とした三輪地方で生産されている素麺です
          三輪地方はそうめん発祥の地とも言われ特産品となっています
          喉越しがよくて美味しい・・素麺の中でもちょっと高級品ですよね
          神社の参道や辺りは
          素麺を食べられる食事処や販売店・素面工場 が立ち並びます
          
          続きは「花の部屋へ」  三輪明神  大神神社 (三輪神社) 2018
          2017年の 大神神社 三輪明神 大神神社 2017





.
[PR]

by yuko-2816 | 2018-10-26 21:21 | 奈良(未分類) | Trackback | Comments(0)

富田林市寺内町「後の雛祭り」

c0229483_193983.jpg
c0229483_1172459.jpg

          富田林市寺内町 「じないまち四季物語 後(のち)の雛まつり」
          460年の歴史ある町で
          江戸時代「重陽(ちょうよう)の節句」(旧暦9月9日)にともなう
          大人の健康と長寿を願う「後の雛まつり」が先日行なわれました
          菊の花に「被せ綿(きせわた)」の綿に夜露があたって
          翌朝そのしめりで身体をぬぐい健康長寿を願ったという
          心豊かに秋を彩る菊花とお雛様を飾られています

          興正寺別院のお雛さま
c0229483_1191869.jpg

          街角のお雛さま
c0229483_1195413.jpg

          ディスプレイが素適なお雛さま
c0229483_11163776.jpg

          ホトトギス
c0229483_1111957.jpg

          今の季節は何処にでも咲いているアベリア
          何気ないアベリアも上等な顔をして素適でしょ?
c0229483_11122110.jpg

          「後の雛祭り」続きは「花の部屋」へ
          富田林市寺内町「後の雛祭り」





.
[PR]

by yuko-2816 | 2018-10-23 11:39 | ・富田林・藤井寺・羽曳野 | Trackback | Comments(0)

ニ上山 冬桜・夕日

          よく歩くもんだね・・・自分でもそう思います
          またまたのニ上山ですがあんまり再々行くものですから
          特別な花もなく
          変わった風景もなく常連の方達と交わす挨拶と笑顔が嬉しい
          この日は駐車場午後5時半過ぎからの山登りですが何人も出会いました
          常連の方達を含む皆もくもくとよく歩いていますよ

          そんな中で撮る写真もないですが冬桜が咲いていました
          一言主神社と同じ様に台風21号によってこの木も葉っぱが散っています
c0229483_11181662.jpg

          雄岳・雌岳の間 馬の背辺りからの展望台より
          大阪湾に向って・・山へは重いカメラは持ち歩かなくてコンデジカメラより
c0229483_11222950.jpg
c0229483_11224276.jpg

          展望台を離れた5分後ぐらいでこんな風景に・・木々の間から
          もう少し上の写真の場所にいればよかったなぁ~~
c0229483_11245128.jpg
c0229483_1125573.jpg

          毎日違うこんな風景が少し足腰に負荷をかけた
          ちょっとつらい片道40分位の二上山への運動の励みかも知れません
          「ハアハア」とも「ヒイヒイ」とも言わない静かな足どりで・・・

          狭山池からの風景 龍神社と中央に二上山
c0229483_11395372.jpg

          狭山池にも冬桜(越の彼岸桜)が咲いています
c0229483_11415475.jpg

    





.
[PR]

by yuko-2816 | 2018-10-20 11:50 | ・二上山・葛城山・金剛山 | Trackback | Comments(0)

一言主神社・10月桜 2018

         奈良県御所市  葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)
         「いちごんさん」とも呼ばれています
         願い事は一言強い気持ちで「必ずお願いします」と・・・
                             そして参道や境内にちりがあれば拾う
         参道の美味しい里芋を売られているお父さんに聞きました
         粘りの強い里芋が楽しみですが売れ切れが多くて
c0229483_23545778.jpg
c0229483_23555675.jpg

         参道 蜘蛛塚(くもづか)
c0229483_2357555.jpg

         参道 10月桜
         例年今の季節は10月桜とも冬桜とも呼ばれる桜がチラホラ見かけます
         でも今年はあちらこちらで咲いています・・狭山池にもニ上山でも・・・
         台風によって葉っぱがくちゃくちゃになって枯れたり落葉が進み
         桜の紅葉は期待が出来ないと思って桜を見上げていました
         
         その落葉とここの所の暖かい気温によって全国で開花している様ですね
c0229483_23574353.jpg

         御神木 樹齢1200年の銀杏
c0229483_011331.jpg

         彼岸花と頭を垂れた黄金色の田畑のコントラストが綺麗なんですが
         赤い彼岸花は終盤を向えていて残念でした
         「一言主神社2018年」 続きは「花の部屋」へ葛城古道 一言主神社

         2016年の一言主神社 葛城古道 一言主神社






.
[PR]

by yuko-2816 | 2018-10-16 23:58 |  ・当麻・石光・九品・一言主 | Trackback | Comments(0)

岸和田だんじり祭

          岸和田だんじり祭は9月15日・16日に行なわれましたものです
          9月16日 
          南海電車岸和田駅へ降り立ちましたのは午後1時30分
          駅構内や駅前は動きがとれない程の混雑ぶりです

          年々人気が高まっているのでしょう~~
          人が多くて通行規制が敷かれ思うように移動が出来ない事もあって
          「だんじり」どころか好きな人の観察すらカメラに収められず
          何度も観ているいる「だんじり祭」ですがここといった写真がなくて
          愕然としながらアルバムの中を見つめています・・・
          一ヶ月程たってやっとの思いのUPです

          岸和田駅
c0229483_16515511.jpg
c0229483_16521384.jpg

          岸和田駅を出ると人・人・人
          正面中央のアーケード商店街からやってくる何基もの「だんじり」が          
          左右に分かれ目の前で豪快なやりまわしが行なわれます
          報道用のステージもくまれここは誰にも特等席の場所です・・頭ばかり
c0229483_16555948.jpg

          駅近くの曲がり角で「北町」のやりまわしに出会いました
          綺麗な「まとい」
          一つの町内で引き手は300人程とのことですが
          お聞きしても
          「どんだけおるか分からん」と答えが返ってきた町内もあります
c0229483_1734867.jpg

          長い引き手が随分通り過ぎた頃「だんじり」がやっと見えてきて
c0229483_174572.jpg

          大工方も飛んだり跳ねたり
          コーナーへさしかかるとハラハラ・ドキドキです
c0229483_1743728.jpg
c0229483_176115.jpg
c0229483_1745556.jpg

          右端の方は「警備班長」と書かれたたすきをされています
c0229483_1761816.jpg

          やりまわしを終えると見物人からホッ!と聞こえてきそうです
c0229483_1763478.jpg

          数基のだんじりが通り過ぎるまで見物人はロープの中です(@^-^@)
          ロープが解かれると観光客は一斉に他の場所へ移動します

          画像利用ギガの都合で続きは「花の部屋」へ
          綺麗な「まとい」・華麗な「大工方」






.
[PR]

by yuko-2816 | 2018-10-11 17:28 | ・堺市・和泉・岸和田・泉州 | Trackback | Comments(0)

大阪駅 梅北・時空の広場

         京都からの帰り
         大阪駅で乗り換えついでにやっぱりウロウロしてしまう私です
         丁度夕日が沈むころ空と夕日にひかれて梅北広場へ
         同じ思いの人たちが何十人とカメラを向けています

         梅北広場周辺ではグランフロント公認ストリートライブが開催中で
         ストリートミュージシャン達があちこちで演奏を披露していました
         本当はじっくり聞いていたかったけれどそうもいかず・・・

         8日午後5時30分ごろ  右のビルは「梅田スカイビル・空中庭園」
c0229483_22301040.jpg
c0229483_223034100.jpg
c0229483_22405313.jpg

         JR大阪駅・大阪ステーションシティ5F「時空(とき)の広場」では         
         「フラワーアートミュージアム」が開催中でお花でいっぱいです
c0229483_22485810.jpg
c0229483_22502595.jpg

         黄色い花「マム」
c0229483_22495991.jpg

         「センニチコウファイヤーワーク」
c0229483_22512054.jpg







.
[PR]

by yuko-2816 | 2018-10-09 22:53 | 大阪府  ・大阪市内 | Trackback | Comments(0)

ニ上山 万葉の森

          古くは「ふたかみやま」現在は「にじょうざん」と呼ばれます
          ニ上山 万葉の森入り口
c0229483_047050.jpg

          万葉の森の碑 金木犀
c0229483_0151774.jpg
 
          ホトトギス
c0229483_016666.jpg
  
          頂上付近ラクダの背のように雄岳と雌岳が左右に並ぶ分かれ目
          その分かれ目の平な所は馬の背と呼ばれます
          馬の背付近の吾妻や近くにも「榊 莫山」さんの碑があります
          以前書きました歌碑の事 少し詳しく書いています 
          『大和千年の路』によせて 二上山   
c0229483_0231980.jpg
 
          ゴンズイ
          赤い果実を弾かせて黒い実をいっぱい付けて待っていてくれました
c0229483_0254138.jpg
 
c0229483_0315037.jpg
 
          名前?
c0229483_0452155.jpg
 

          ニ上山 続きは「花の部屋」へ ニ上山 万葉の森  






.    
[PR]

by yuko-2816 | 2018-10-01 23:56 | ・二上山・葛城山・金剛山 | Trackback | Comments(0)