人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

旅手帖 門司港レトロ

関門トンネルを抜けるとそこは北九州憧れの門司港です
前回の九州へは関門橋を通りましたので今回は関門トンネルへ

開通60周年の関門トンネル有料道路 国道2号線 関門国道トンネル
c0229483_939412.jpg

関門海峡は鉄道用の関門トンネル山陽本線と新関門トンネル山陽新幹線が並び
車専用の関門国道トンネルの3本
国道トンネルには徒歩専用の人道トンネルも併設されていて
人道トンネルは地元民のウオーキングなどにも利用されている様ですよ
c0229483_9392986.jpg
c0229483_939548.jpg

関門海峡 船の後方に見えるのは関門橋
c0229483_940926.jpg
c0229483_9411165.jpg

門司港レトロ展望室
c0229483_9413295.jpg
c0229483_9554761.jpg


門司港レトロ続きは「花の部屋へ」旅手帖 門司港レトロ「潮風号」






.            

by yuko-2816 | 2018-08-26 09:59 | 中国・沖縄・九州地方 | Comments(0)

散歩道 真紅のタイタンビカス

タイタンビカス
アメリカフヨウとモミジアオイの交配種のようです
花はアメリカフヨウそして約2m程の高い草丈や葉はモミジアオイ似
一日花で大きな目立つ花を咲かせる宿根草で暑い夏の空に向ってとっても元気
c0229483_19441035.jpg
c0229483_19443551.jpg
c0229483_1945554.jpg

マリーゴールド
c0229483_19461140.jpg

ポーチュラカ
c0229483_19465287.jpg

ベゴニア
c0229483_19472843.jpg








.

by yuko-2816 | 2018-08-25 00:26 | 花散歩・大阪狭山など | Comments(0)

熊本市 水前寺公園

水前寺公園
出水神社神苑 水前寺成趣園(すいぜんじじょうじゅえん)
桃山様式の優美な回遊式庭園で
築山や浮石・芝生・松などの植木で東海道五十三次の景勝を模しているようです
見方が難しくて私には分からないですが・・(*^-^*)

石橋前からの庭園の景色  中央右に富士が見えています
c0229483_10331177.jpg

続きは「花の部屋」へ 熊本市 水前寺公園

今回の短い九州の旅行で行ってみたかった場所を
パンフレットを持って駆け足ではいずり周ってきました
大分県の臼杵磨崖石仏・臼杵城址・臼杵城下町・阿蘇山・熊本城・水前寺公園
それとあと一箇所のまだ写真を見れてない門司港門司レトロです

本当はあと一箇所行きたい場所と県があるのですが・・
そこは熊本県の天草と鹿児島県
日本の中でまだ行ったことの無いのは鹿児島県だけなんです
砂蒸し風呂に入ってみたいなぁ~~桜島も見て見たい
鹿児島県はなかなかチャンスがこない私にとって遠い存在です

※高校野球彼是(あれこれ)
今日のベスト4 準決勝 
第一試合の始球式にPL学園(大阪)出身の桑田真澄さんでした
聞くところによれば34年前PL学園の桑田・清原と言った黄金時代
ベスト4の試合で金足農×PL学園
当時ピッチャーで2年生の桑田に打たれ金足農が負けたのだという
そんな因縁の金足農×日大三の試合前の始球式に桑田さん登場ってドラマですね

桑田さんの久し振りの雄姿を見ました・・
PL学園のグランドが富田林市と近かったのでネット裏からの見学に
近所の高校生などが通っていました・・私は忙しかったので行けなかった

私立高校と違って県立高校の地元出身者の野球部は盛り上がりますね
そんな金足農業高校や三重県立白山高校も地元民の応援がとっても良かった
白山高校の津市にある町上げての大応援団に私もエールを送ったのですが

秋田県立金足農業高校の秋田でもテレビ観戦高視聴率を飾り
勝ち進む度に何千万という費用がかかり当初の予定5千万では大幅に不足し
莫大な資金不足のことが新聞などで報道されました
県民がカンパに駆けつけているのだという

全国からも寄付が集まり残りの不足分5千万を超えたようですよ
その後寄付金は2億円超え人気ぶりがうかがえます・・良かったですね
野球のことを書き出したら止らないのでこのぐらいに・・≧(´▽`)≦アハハハ
                      

      




.

by yuko-2816 | 2018-08-20 11:01 | 中国・沖縄・九州地方 | Comments(0)

狭山池・100回記念高校野球

     残暑お見舞い申し上げます
     8月13日お盆の迎え火と共に迎えたご先祖の霊を再び送り出す16日
     京都の「五山送り火」も終りご先祖さまも落ち着かれたことでしょう

     連日の気温が36度前後が当然の様なうだる日々からここ2~3日
     少し過ごし易い気温ですがまた来週は暑さが戻るようです
     7月末の台風12号以来雨の降らない暑さの中で出歩く事も少なく
     100回記念という好きな高校野球中継に没頭しています(´▽`)
c0229483_2244283.jpg

     そんな中で話題の試合が多く中でも松山市の済美高校(家人の実家近く)
     タイブレーク13回で印象に残る逆転サヨナラ満塁弾がありました
     済美高校と言えば今も目に浮かび思い出す前監督の上甲正典さん
     宇和島東高校監督時代から上甲スマイルや話されるお人柄が好きでした

     そして試合中に相手校の選手の手当てに飛び出す大阪桐蔭の選手
     社会科の先生でもある西谷監督も選手を笑顔で迎える魅力ある方ですね
     ベスト4が出揃い20日(19日は休養日)準決勝で相手校も決まりました
     金足農×日大三  済美×大阪桐蔭         
     またどんなドラマが生まれるのか楽しみです・・やっぱり野球好きやなぁ

     狭山池から見るダイアモンドトレール
     葛城山・水越峠・金剛山 気温が少し下がった17日夕方の走る人歩く人
c0229483_2246021.jpg

     狭山池から見る東方面 
     左端から屯鶴峰・ニ上山・岩橋山・PLの塔・葛城山・水越峠・金剛山
c0229483_22551935.jpg

     金剛山から続く稜線と真ん中のくぼんだ所は和歌山県への紀見峠
     そして岩湧山から槇尾山へ
c0229483_2354075.jpg
c0229483_2301550.jpg

     暑いといいながら家の中で野球を楽しんでいる間に山口県では
     2歳の男の子が連日の捜索にも関わらずボランティアの方によって
     たった30分程で3日ぶりに無事保護され胸をなぜおろしました

     また富田林署から逃走の男性は1週間になります
     夜間の引ったくりが頻発して日中は何処にいてるのでしょうね
     富田林市と隣接しています私の大阪狭山市・・
     近隣では夜間交通の激しい大通りはパトカーに何台も出会います
     ここのところの彼是(あれこれ)でした・・
     異常気象と年々身体に応える暑さももう少しですので乗り切りましょう
         






.         

by yuko-2816 | 2018-08-18 23:40 | ・狭山池公園・副池公園 | Comments(0)

熊本地震  熊本城

熊本城址へ足を踏み込むのもつらい現状の熊本城
震度7を観測する地震が2016年4月14日と16日未明に発生し
6強の地震が2回・6弱の地震が3回発生によって
世界遺産の場は重要文化財建造物13棟全ての建造物が被災
c0229483_1145185.jpg
c0229483_11453520.jpg
c0229483_11455398.jpg

天守閣
c0229483_11461390.jpg
c0229483_1146269.jpg

加藤神社
戦国時代の武将加藤清正(かとうきよまさ)を主神とする神社
熊本城 天守閣近くに祀られています
c0229483_11464088.jpg

熊本観光へのPRシーンを撮影中でした
観光支援による復興も大事なことですので熊本へお出かけ下さいませ
熊本城址の広い敷地内はきめられたコースですが歩く事ができます
c0229483_18202191.jpg


2011年の熊本城 熊本城






.

by yuko-2816 | 2018-08-16 11:47 | 中国・沖縄・九州地方 | Comments(0)

阿蘇山の朝日・阿蘇五岳

息をひそめてみる早朝の阿蘇
ふわぁっと浮かびあがった阿蘇五岳の寝観音です
朝日が昇る方向や五岳の寝観音方面に向けて何本もの三脚が並び
みんな息をひそめて
今から始まるドラマを夢中で見つめているようで静まりかえっています

あ~あ!三脚持参してなくて手持ちのカメラでウロウロする私
c0229483_12414888.jpg

五岳の左方向から朝日が昇り始めます
c0229483_12435835.jpg

寝観音方面に並ぶ三脚
c0229483_1384241.jpg

阿蘇山が私の方からもっと近ければ
季節によって色々な表情を持つ一つ一つの山の緑の絨毯を踏みしめ
ゴロゴロ岩を歩き高山植物をみながら足で歩いてみたいものです
そんな魅力いっぱいの阿蘇山です
利用ギガの都合で続きは「花の部屋」へ 熊本県 阿蘇山

2011年の阿蘇 雨の阿蘇山






.

by yuko-2816 | 2018-08-10 12:44 | 中国・沖縄・九州地方 | Comments(0)

九州の旅 耶馬溪入り口の蝶

九州の思い出 大分県中津市  
耶馬溪から阿蘇山へ向う途中で綺麗な蝶をみかけました
c0229483_821972.jpg
c0229483_83670.jpg
c0229483_824693.jpg

阿蘇山 熊本県阿蘇地方 世界有数の活火山
何処までも続く小さな尾根をひた走り見渡す草色の絨毯
そんな中に阿蘇五岳の寝観音の顔が遠くに見えてきました
観音様が横になったような姿をしていることから『寝観音』とも呼ばれています
c0229483_8132634.jpg

外輪山の大観峰から見たカルデラと阿蘇五岳(あそごがく)
c0229483_2020316.jpg

中岳の火口は現在も噴煙を上げ続け時々噴火する活火山
行きましたとき中岳火口周辺には噴火や
熊本地震の影響で危険なため封鎖されて行けなかったのが残念でした

続きの阿蘇山の朝日・阿蘇五岳






.

by yuko-2816 | 2018-08-09 08:17 | 中国・沖縄・九州地方 | Comments(0)

水越峠から金剛山頂上へ

       写真は前回の水越峠から1.5キロ付近の「金剛の水」からです
       冷たくて美味しい水です 水場があるって山歩きには嬉しい
       時折ここまで水汲みに歩かれている方に出会います
c0229483_9145835.jpg

      「金剛の水」付近を流れる川の橋を渡って頂上をめざします
      残り約3.5キロはいよいよ標高1,125mに向けて上り坂です
      千早赤阪村からの幾つもあるルートは何度も経験済みですが
      このルートは初めての道のり
      でも他のコースより距離はありますがその分いくらかなだらかです
c0229483_9242336.jpg

      山百合
      前回出合った山百合から鮮やかさは欠くものの嬉しい再度の出会い
c0229483_9262873.jpg

      前回見なかったキンミズヒキ
c0229483_9275548.jpg

      草紫陽花も開花していました
c0229483_931059.jpg

      チダケサシ
c0229483_9344542.jpg

      水場を過ぎいよいよ山道へ
c0229483_9283433.jpg

      途中からの景色  奈良県側の橿原市付近
c0229483_9293940.jpg

      向こうの山は先日登りました葛城山
      頂上付近の小さい白い所は葛城ロッジ
c0229483_9374327.jpg

      あと少しで頂上の葛城神社
c0229483_9315114.jpg

      史跡 金剛山
c0229483_9324772.jpg

      葛城神社
c0229483_933664.jpg

      午後2時過ぎ水越峠の駐車場出発で上りは2時間30分
      数箇所で休憩30分 下りは2時間・・合計5時間の道のりでした
      下山途中から見えた風景・・大阪湾方面
c0229483_9412238.jpg

    ダイヤモンドトレール
    屯鶴峯 - 二上山 - 岩橋山 - 大和葛城山 - 金剛山 - 岩湧山 - 槇尾山
    基点となっている屯鶴峯から全長約50kmに及ぶ道のりです

    5月中旬からこれで全部の山へ登ったことになります
    山から山へ全線踏破しているわけでは有りませんが
    駐車場の関係で全ての山の道のりを往復していることに・・
    その間にニ上山へは8回も登って少し仰天です (^∇^*)*^∇^)

    ※第7回 ダイヤモンドトレイルラン2018 
    2018年11月10日(土) 
    スタート場所:二上山山麓 
    距離: 36kmを経てフィニッシュ場所:紀見峠 
    何処か少しカットされているようですがこんな大会もあるようです
    上りも下りも駆け足でトレーニングしている幾人もの方に出会います
    すごい体力ですね・・・
 
    




.

by yuko-2816 | 2018-08-08 12:11 | ・二上山・葛城山・金剛山 | Comments(0)

ニ上山 ナナフシに出合って

ナナフシ(七節)
c0229483_117326.jpg

草食性の昆虫で木の枝に擬態した姿が特徴的で細い姿
二上山展望広場で花火を観賞した後
真っ暗な道を懐中電灯で足元を照らしながら慎重に下りていました

足元に動くものがいてよく見るととっても珍しい「ナナフシ」と分かりました
踏まれては大変と近くの笹の枝にのせると細長い体のその姿は
葉や枝などの植物体に擬態してそっくりなんですね
しかもブランコに乗っているかの様にみずから枝ごとゆすって
枝が風にたなびいている・・そんな感じに見えて
その様子がそこにナナフシがいるなんて全く分からない・・
c0229483_1175899.jpg
c0229483_1182659.jpg

観察してましたら笹の枝から他の枝へ移動してますます分かりにくい
赤い矢印がナナフシです
c0229483_119220.jpg

2010年 金剛山で私の帽子にとまったナナフシ
ナナフシにも色々な種類があるのでしょうね
c0229483_8495563.jpg








.

by yuko-2816 | 2018-08-06 00:28 | ・二上山・葛城山・金剛山 | Comments(0)

ニ上山から見るPL花火芸術

      ここのところ身体の骨格筋を上げる目的でしたり
      暑い暑い毎日の夕方にかけて夕涼みがてらのハイキングでしたり
      何度も何度も歩いていますニ上山

      ハイキングをかねてニ上山から見る初めてのPL花火観賞
      馬の背付近の展望広場はカメラの三脚が並び
      お弁当を広げるグループなど満員状態でしたが・・・

      光化学スモックでどんよりした夕焼け 
      風景が見えにくくいや~な感じの空
c0229483_12504142.jpg

      深まる夕闇に魅せられながら周りの人達と花火を待って
c0229483_1236524.jpg
c0229483_12364666.jpg

     大阪湾からニ上山側に吹く西風によって煙で全く花火が見えなくて
     数枚しか撮れなかった写真です
     花火の目線が下に見える初めての経験
c0229483_12513656.jpg
c0229483_12521849.jpg
c0229483_1253281.jpg
c0229483_12535455.jpg
c0229483_12542843.jpg
c0229483_12545063.jpg







.

by yuko-2816 | 2018-08-05 12:57 | ・二上山・葛城山・金剛山 | Comments(0)