人気ブログランキング |

<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

奈良 九品寺

奈良県御所市 九品寺(くほんじ)   
奈良時代の僧行基によって創建  浄土宗の寺院
白州正子も愛したといわれる葛城の「かくれ里」その一ヵ寺の九品寺

白州正子さんが好きでご本も何冊も読みました
吉野山を書かれたご本を持って吉野山の桜めぐりをしたこともありました
九品寺もまた白州正子さんに触れるようなお会いできるような・・                
前方には大和三山が広がります
c0229483_18252190.jpg

山門
c0229483_23435926.jpg
c0229483_23433967.jpg

本堂
c0229483_23473474.jpg

左に大木の銀杏(雌木)
c0229483_23443068.jpg

足元には銀杏の実が絨毯のように落ちています
ご住職曰く・・「あの掃除がまた難儀なんや~~」って
「拾うんやったらかぶれん様にな~~」とも
袋を持ってなかったし匂いに難儀なので拾わなかった・・
本当は茶碗蒸しに50個ぐらい欲しかったのですが( ̄ー ̄)
c0229483_2345118.jpg

九品寺までの古道では稲穂が垂れて彼岸花も最終を向えています
c0229483_23461934.jpg


九品寺 千体石仏






.

by yuko-2816 | 2016-09-30 23:52 | ・当麻・石光・九品・一言 | Comments(0)

花水木の紅葉と赤い実

c0229483_216239.jpg

お昼ごろまでは湿度も高くて
少し動いただけでも汗がツーって流れていましたが・・
夕方から半袖Tシャツ一枚では肌寒くて外へ出られない
涼しくて嬉しいやら深まり行く秋にせつないやら・・かってです

そんななか花水木がもう紅葉を始めています






.

by yuko-2816 | 2016-09-29 21:07 | 花散歩・大阪狭山など | Comments(0)

何時もの散歩道  彼岸花

彼岸花
お彼岸のころメシベやオシベを目一杯大きく広げて豪華に咲く花
例年でしたら彼岸花に会いに何処か出かけて行くのに・・
今年はその気が全くありません・・天気が悪いですしね

家から数分の電車線路際に咲いている彼岸花
c0229483_1964762.jpg
 
南海電車が駆け抜けて行きます
c0229483_19121626.jpg
 
白花曼珠沙華も咲いて
c0229483_1983824.jpg
 



              
 


.    

by yuko-2816 | 2016-09-28 10:28 | 花散歩・大阪狭山など | Comments(0)

秋の高く青い空と雲

ここの所ずーっとすっきりしない天気が続いております
9月25日の午後 気温は高めにぶり返しましたが・・
久し振りに青空が広がり気づけば高い秋空になっています

高く青い秋空に桃色の芙蓉がまぶしく輝いて  午後1時頃
c0229483_11275261.jpg

25日午後5時頃  
秋の雲  甘夏の木と共に庭から真上をながめて
何雲なんでしょうか~~鱗雲のような鰯雲のような・・
c0229483_1132554.jpg

鱗雲(うろこ)・鰯雲(いわし)・鯖雲(さば)
秋にはこんな名前のついた雲が目を見張ります
久し振りの青空を嬉しく見上げてた一日でした・・でも暑かったです






.

by yuko-2816 | 2016-09-27 11:37 | 花散歩・大阪狭山など | Comments(0)

公開講座・金剛山の朝焼け

市民公開講座「心疾患の予防と治療」
「心臓リハビリテーションってどんなことするの?」

こんなテーマでさやかホールに於いて9月25日
近畿大学医学部付属病院の医師による講演会がありました
お話は聞いてきたのですが・・・どう書けばいいか(^∇^*)*^∇^) あはは♪

9月25日 朝5時50分ごろ 葛城山・金剛山
c0229483_7504246.jpg

c0229483_7505895.jpg

心疾患 ・・原因
 ・虚血性心疾患・・高血圧・糖尿病・脂質異常・肥満・喫煙など
 ・心臓弁膜症・・加齢変化・先天性など
 ・心筋症・・原因不明
 ・不整脈
心疾患の予防
 高血圧および動脈硬化の予防が最重要とのことでした
 高血圧・動脈硬化には塩分をひかえ脂質改善には食事療法や
 運動で肥満をさけ血管を若返らせる事が大切とお聞きしました
c0229483_2353939.jpg

午後から晴れ渡りましたが・・その分暑さが戻ってきました
さやかホールでの講演会の後の狭山池
久し振りの綺麗な青空に多くの人が散歩や凧揚げで賑やかでした

やっぱり青空はいいね (^・^*)(*^・^)
この日の続きの空 秋の高く青い空と雲 こちらです







.

by yuko-2816 | 2016-09-26 09:46 | ちょっと一服・出来事 | Comments(0)

文化遺産狭山池・狭山池博物館

大阪狭山市の歴史と文化遺産「狭山池」について
狭山池博物館での勉強会でお話しをお聞きました(9月24日)

狭山藩 北条氏やその陣屋の上屋敷・下屋敷などの武家屋敷のこと
博物館に展示されています
狭山池から出土された1400年の歴史ある品々
それらの「国史跡」「国重要文化財」「府指定有形文化財」など

今までにも何度も博物館内の説明を受けてきましたが
文化財指定後は初めてでしたので新鮮な気持ちでお聞きしました
副館長のお話に改めて先人の知恵や努力などを思い知らされました

1400年もの間 
改修を繰り返しながら使い続けている「生きた遺跡」と言われる由縁です
一番下の狭山池から北に向って大阪市までもの田畑を潤し続けています
(模型で見る水の流れ)
c0229483_115086.jpg

「重源狭山池改修碑」と再利用されていた亀石と呼ばれる「石棺」のふた
これは長い間 狭山池の土手にころがって置かれていたもの
家の息子を含む子供の遊び場だった・・(その亀石だったと確認をしました)
c0229483_1141554.jpg

追加画像・・お天気が回復しました9月25日午後の狭山池

副館長のお話しの中で重源が狭山池の改修を行なったころ
重源は兵庫県などでも色々工事をしていて石棺なども出てきたのでしょう
そこで狭山池から発掘された石棺は兵庫県から持ってきて使った様子

「国史跡 狭山池」と書かれた石は石棺と同じ兵庫県産の石で揃えた・・
それから        
どちらから写真を撮ってもいいように両面に刻印されたそうです
副館長 なかなかニクイですね
c0229483_18381635.jpg

両方の景色が嬉しい
設置されてから何度か写真を撮りましたが狭山池を見て撮ってなかった
c0229483_18335428.jpg

博物館内の色々な説明は難しくて出来ません
お話しをお聞きしながらの撮影はしませんでしたので
昨日の写真は一枚だけです・・今までの写真が少しあります

狭山池博物館内 重要文化財指定
狭山池博物館まわり 建物

※狭山池博物館
 所在地:大阪狭山市池尻中2丁目 電話番号:072-367-8891 
 開館時間:午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)
 入館料:無料   
 駐車場(狭山池公園付帯駐車場は全て無料)
  :博物館横駐車場は大型バス・身障者専用になっています
  :さやか公園 
  :龍神社鳥居の上・下の駐車場(狭山池西交差点付近)
  :副池公園駐車場 など





 
.         

by yuko-2816 | 2016-09-25 07:54 | ・狭山池公園・副池公園 | Comments(0)

マーチングバンド関西大会2016

阪神高速湾岸線から舞洲(まいしま)へ入ると
賑やかな建物と二本の面白い煙突が目に飛び込んできます
大阪市舞洲ゴミ処理場・・天気が悪いこと
c0229483_19101723.jpg

マーチングバンド関西大会2016 9月22日
中学校・高校の部
高校生の部は滋賀・京都・奈良・大阪から選ばれた11校が競います
昨年に続く今年も長男娘の高校出場がきまり頑張り屋の彼女の応援です

舞洲アリーナ
c0229483_19162898.jpg

自由席へ入るのにアリーナーを取り囲むぐらいの長い列
長男一家にくっついて指定席確保
c0229483_19192933.jpg

アリーナーは360度7000席が満席
c0229483_2045044.jpg

関西の2府2県から11校の中に選ばれるだけでも大変なこと
大阪以外での合宿を2回含む夏休み返上で練習をしてきました
整列して準備からマーチング演奏
そして終了後の手際の良い引き方も含めての審査です
c0229483_2035899.jpg

マーチングは演奏しながら
マスゲームの様に綺麗なラインの動きや演技で見せて聞かせる
          
演奏中は撮影不可のため終了時の瞬間を摂ったものです
c0229483_204265.jpg
c0229483_205881.jpg

今年もトラックに楽器収納ウオッチング
c0229483_209763.jpg

奈良の学校・・小雨が降ったりで思うように作業が進まない
沢山の様々な楽器の積み込みは凄く大変です
c0229483_20105684.jpg
c0229483_20204569.jpg

きっちり積み込み完了のようです
どの学校も下ろしたり積んだりまた学校で下ろしたり・・大変な労力
c0229483_20175119.jpg
c0229483_23383537.jpg

お疲れさま
今度は大阪マラソン開会式オープニング演奏出場が決まり
それにに向けてまた練習が始まります
毎日学校から帰るとリビングで朝方までバタンキューの彼女・・
朝方からお風呂や勉強が始まる・・随分ベッドで寝ていないという彼女
ゆっくりベッドで寝かせてあげたいものです




          

.

by yuko-2816 | 2016-09-24 12:01 | ちょっと一服・出来事 | Comments(0)

大阪ラフフェス中ノ島・中央公会堂

「大阪ラフフェス!in中之島」2016
大阪がみんなを笑顔にする 6DAYS LIVE
c0229483_1114119.jpg

今から台風6号が白浜へ再上陸するという9月20日
午後からの大雨で高野山付近は南海電車も一時ストップした模様でした
そんな悪天候でしたが吉本大阪芸人による漫才に友達からお誘いを頂いて
大阪中ノ島の中央公会堂へ出かけ大笑いをしてきました
出かける夕方には雨も小降りになってましたが
家の近くから地下鉄に乗って淀屋橋に到着の頃は雨も上がってました

中ノ島 大川土佐堀川に架かる淀屋橋
1935年(昭和10年)に完成したどっしり重厚な灯り 午後6時15分
c0229483_11215068.jpg

市役所前遊歩道
c0229483_11233247.jpg

中央公会堂 重要文化財  竣工 1918年(大正7年)
c0229483_1124333.jpg
 
会場へ入る人でごったがえしています
冬のイルミネーションではこちらの壁面に投影されます
c0229483_11254942.jpg

国際的な一流アーティストによる
オペラ・コンサートが行われた歴史あるホール
 
重厚な椅子や会場を見ているだけでも夢のような雰囲気です
椅子は前の席と重ならない様に配列されています
開演時には1,161席が満席の盛況ぶり
c0229483_11461678.jpg




            


.                

by yuko-2816 | 2016-09-23 11:34 | 大阪府  ・大阪市内 | Comments(0)

平家祇王の里 妓王寺 ③

c0229483_9115610.jpg

妓王寺(ぎおうじ)
JR野洲(やす)駅の北約3kmにある浄土宗の寺院
「平家物語」の義経で知られる
白拍子(しらびょうし)の妓王(ぎおう・妓女)(ぎじょ)の姉妹
その母と佛御前の菩提を弔うために建てられた
c0229483_10224337.jpg
            
(左)妓女(ぎじょ)(右)妓王(ぎおう)  
c0229483_9444853.jpg

供養塔
命日の8月25日には祇王井川に恩恵を受けている
旧10ヵ村(現 自治会)が感謝の法要が営まれる
c0229483_9451899.jpg

妓王屋敷跡の碑・・・碑に記されていること

『妓王(ぎおう)・妓女(ぎじょ)の姉妹は今から800年前の人で
平清盛に仕えちょう愛を受け清盛から
「何か望むものはないか」と聞かれ
妓王が「人々が水不足で苦しみ水路を引いて下さい」とお願いをする
その川は祇王井川と呼ばれ水田をうるおし今も近江米の米どころとなる』
こんなことが書かれて
c0229483_10334518.jpg
            
野洲市永原 菅原神社
c0229483_1044014.jpg

土安神社(てやすじんじゃ)
c0229483_10452486.jpg








.

by yuko-2816 | 2016-09-22 07:08 | 滋賀・三重・愛知・長野 ・山梨 | Comments(0)

平家祇王の里 ②

滋賀県野洲市  生和神社(いくわ じんじゃ)
c0229483_12393158.jpg

c0229483_12394947.jpg

c0229483_1240035.jpg

町並み 古い由緒ある住宅のようです
c0229483_12412132.jpg

こちらは茅葺の門
c0229483_12525863.jpg

常念寺
c0229483_12552529.jpg

c0229483_12555212.jpg

石造五重層塔は国指定の重要美術品
c0229483_1303477.jpg

c0229483_13365311.jpg

近江富士と呼ばれる「三上山」も見えて
c0229483_13355285.jpg
 

平家祇王の里 妓王寺③






.           

by yuko-2816 | 2016-09-21 11:14 | 滋賀・三重・愛知・長野 ・山梨 | Comments(0)