人気ブログランキング |

<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ニ上山・葛城山・金剛山

         大阪側から見る左は葛城山 右に金剛山
         昨日30日土用の丑の日だったので・・・(こじつけです)
         夏冷えの解消に天然温泉へ・・・
         近辺には色々な所にお風呂がありますがもう行きつくしてしまって・・・
         今回は初めての奈良橿原市のスーパー銭湯あすかの湯へ

         午後6時過ぎの綺麗な風景
         山と山の間の水越峠(近年は水越トンネル)から奈良県へ
c0229483_1403326.jpg

         奈良県側から見る山々 当然左に金剛山 右に葛城山
c0229483_1404632.jpg

         二上山が見えてきました
         大阪側から見る二上山からの朝日は何時もの風景ですが
         奈良から見る夕日は見る機会が滅多にありません
c0229483_939541.jpg

         京奈和自動車道
         奈良はまだ所々の開通で橿原近辺一区間ぐらい通れます
         前方には大和三山の畝傍山
c0229483_1413890.jpg

         バイパスの高架下からちらっと見えて・・・
c0229483_142974.jpg

c0229483_823218.jpg


              動く車の中から撮ったものです



.

by yuko-2816 | 2016-07-31 09:51 | ・二上山・葛城山・金剛山 | Trackback | Comments(0)

露草

                       花茗荷
                       露草と一緒に心地良さそう
c0229483_13967.jpg

           野原でよく見かける露草にも色々な花があるようです
           先日ご近所で
           朝から変わり種が咲いているとお聞きして見せて頂きました
           とっても可愛い種類です
           あれ? 道端で見かける何時もの露草はどんな花びらだったっけ?
           花びらの先が三角でしたっけ?
c0229483_10555482.jpg

c0229483_10561549.jpg

c0229483_10563573.jpg

c0229483_10565935.jpg

           伊勢花火 (キツネノマゴ科) 
           露草の横で可愛い名札を付けてもらって咲いていました
           一日花で夏から秋に向けて
           次から次に花を咲かせるのでこんな名前がついている様ですよ
c0229483_10572565.jpg

         今日は土用の丑の日
         デパートやスーパーのチラシは色々並べてくれます
         「さあ~~スタミナのつく美味しい物を食べましょう~~」と言う事でしょう

         朝からガンガン照りつける強い日差しや
         気温もぐんぐん上がるうなぎ昇りに負けてはいられませんね( ̄ー ̄)フフフ



.

by yuko-2816 | 2016-07-30 11:22 | 花散歩徒歩圏・大阪狭山など | Trackback | Comments(0)

散歩道 芙蓉・ルドベキアヒルタ

                       芙蓉
c0229483_032096.jpg

         梅雨があけた途端
         毎日の高温と照る日差しに散歩もままなりません・・・
         ちょっと油断をしてます間に大好きなルドベキアヒルタが満開です
c0229483_036596.jpg

         向日葵
c0229483_03876.jpg





.

by yuko-2816 | 2016-07-29 12:30 | 花散歩徒歩圏・大阪狭山など | Trackback | Comments(0)

真田丸「赤備え電車」・龍雲寺

                  九度山方面へ行けば
                  今こんなラッピング電車に出会えるようです
                  行く予定が有りませんのでパンフレットから
c0229483_8202788.jpg

        真田丸はもうお終いと思いきや
        ホッとしていましたがアルバムにはまだ電車が残っていました

        「真田丸」をイメージした
        「真田赤備え列車」が南海高野線で以前から走っているのは目にしてました
c0229483_8183868.jpg

        先日 駅近くの線路際の道で友達とペチャクチャしてたんです
        え~~赤い電車が目に飛び込んで
        手に持ってたカメラを持ち上げるので精一杯
        目の前を駆け抜けて行きました・・・六文銭のマークを目に残して

        朝この電車が通る時間が分かったので
        写真の撮りやすい場所へ出かけてみましょう~~でも朝から毎日暑いしね
c0229483_8205827.jpg
c0229483_8212438.jpg

        ここの所の数日は真田丸のことばかり考えていました

        何気なく私回りの歴史の道や神社仏閣や町を歩いてきましたが
        駅に置かれていた「真田丸」のパンフレットを読んでいると
        今まで歩いた所にも少しづつつながりがある事がわかってきました

        今ドラマにもなっています真田幸村に思いをはせ
        400年前の戦国時代  豊臣秀吉・石田三成
        徳川家康など武将や武将に関わる人達を思い心熱くなる思いです

        高野山奥の院には
        織田信長・豊臣秀吉一族・石田三成など数多くの武将の墓標があります
        アルバムにも武将達の墓標写真がありますが・・ブログUPはどうしましょう
        063.gif
        2~3日前 ひょんな事から龍雲寺さんへ・・・
        蓮の花を数多くの勇敢に戦った武将にささげましょう
c0229483_9514688.jpg
c0229483_951161.jpg
c0229483_9515981.jpg

        
       2~3日前 2駅離れた駅前にある眼科へ行こうと自転車で走ってました
       途中で極楽寺さんの2~3軒先に住む友達に久し振りに会って
       自転車を止めたとき
       「蓮の花の咲くお寺は知りませんか?」と自転車に乗ったご夫婦に尋ねられて
       友達と私が「極楽寺さん?」と~~「極楽寺さんは今行って来た所・・・}

       じゃ~~「龍雲寺さん?」と私・・・「そうそ~そこ~~」って
       以前行ったけれど住宅の中へ入って迷いたどりつかなかったと・・・

       眼科の受付終了まで30分あるし
       よく知っている私に聞かれたのも奇遇なので回り道だけれど送りましょう~~
       そんな分けで5分程の龍雲寺さんのバタバタ観蓮をさせて頂きました
       あわてるものですからろくな写真が撮れてなかった

       病院へ行くのにカメラを持っている私も私(〃^∇^)o_彡☆おーほっほっ♪       
        



.

by yuko-2816 | 2016-07-28 10:10 | 花散歩徒歩圏・大阪狭山など | Trackback | Comments(0)

真田丸ゆかりの地 四天王寺

                      四天王寺 聖徳太子建立
c0229483_18105910.jpg

         西大門へ続く石鳥居
c0229483_18114779.jpg

         西大門(極楽門)
c0229483_1812326.jpg

c0229483_1812271.jpg

         「義経 鎧かけ松」
c0229483_18124860.jpg

         六時堂
c0229483_18131530.jpg

         六時堂  亀池と石舞台
c0229483_1813382.jpg

         北鐘堂
c0229483_18135584.jpg

         中心伽藍  五重塔
c0229483_18142913.jpg

c0229483_18162892.jpg

c0229483_0132029.jpg

c0229483_18145095.jpg


            真田丸「赤備え電車」




.

by yuko-2816 | 2016-07-27 12:01 | 大阪府  ・大阪市内 | Trackback | Comments(0)

真田幸村 終焉の地

           勇敢な戦いぶりから
           「日本一(ひのもといち)の兵(つわもの)」とたたえられた真田幸村
           幸村の最終章の大坂冬の陣・夏の陣の足跡をたどり
           波乱の戦国時代に生きた幾人もの武将達を思いながら
           1月に和歌山・九度山
           5月には関ヶ原と今回は大阪天王寺・真田丸エリアを巡りました

           安居神社
           真田幸村 夏の陣で戦いの最後となった場所
c0229483_175502.jpg

c0229483_17574165.jpg

         茅の輪くぐり
         茅の輪 ・・夏越祓(なごしのはらえ)
         神社の参道に設けるチガヤで作った輪
         これをくぐれば病気が避けられるという・・・左へ・右へ・左へと3回くぐる
c0229483_1762230.jpg

         幸村 兜を脱ぎ刀を置いて座った身体を休める姿
         「真田幸村公之像」は播磨公次さん製作
c0229483_1763630.jpg

         都心の中にも緑いっぱいの静かな安居神社
         「真田幸村公之像」 「眞田幸村戦死跡之碑」と書かれた石碑
c0229483_1765597.jpg

                安居神社 さなだ松
                精根尽き果てた幸村がもたれかかっていたと言う松
                当時の松は枯れ社殿復興記念に植樹されたもの
                49歳でこの場所で戦死と下の立て札に書かれています
c0229483_2257564.jpg

         安居神社境内   画像クリックで大きくなります
c0229483_1843533.jpg


                心眼寺 
                  坂道の中腹で真田丸のあった跡地に建つ寺
                  真田幸村とその息子の大助を弔う菩提寺です
                  「真田幸村出丸城址」の石碑
c0229483_17105830.jpg
 
         心眼寺
c0229483_17111522.jpg

         お堂の右側には幸村の墓
         高台にあった真田丸 幸村はここに立って回りをみていたのでしょうか・・
c0229483_17112896.jpg
 
         従五位下(じゅごいか) 
         真田左衛門佐豊臣信繁之墓
          (さなださえもんのすけとよとみののぶしげのはか) 
c0229483_17114099.jpg
  
   画像クリックで大きくなります
c0229483_17531610.jpg

     真田丸ゆかりの地 四天王寺

     真田の里 九度山さなだの道  (2016年1月)
     長浜城・豊臣秀吉と石田三成①・国史跡 関ヶ原の戦い決戦地②(2016年5月)


     ※播磨公次さん・・・山崎 宥さんの『はばたく』 製作指導されました方です
     山崎宥さん モニュメント『はばたく』




.

by yuko-2816 | 2016-07-26 09:50 | 大阪府  ・大阪市内 | Trackback | Comments(0)

真田丸ゆかりの地 一心寺・ジャカランダ

            一心寺    その奇抜さが目に飛び込む仁王門
c0229483_16235216.jpg

            南門
c0229483_16241271.jpg

            本堂
c0229483_16243489.jpg

c0229483_16245361.jpg

c0229483_16251669.jpg

            「真田の抜け穴」と伝わる井戸跡   ふたがかぶっています
c0229483_16253792.jpg

          徳川家康の重臣 本多忠勝の次男で本多忠朝の墓
          本多忠勝の娘 の小松姫(稲)は真田信之正室
c0229483_16255899.jpg

          ジャカランダ
          一心寺でも大木のジャカランダが植えられています
          この花の咲き乱れる頃より少し遅かったためほとんど終っていました
          次ぎの機会を楽しみに・・写真は7月2日(例年6月中旬からが見頃かと)
c0229483_16262680.jpg


          真田幸村 終焉の地



.

by yuko-2816 | 2016-07-25 08:08 | 大阪府  ・大阪市内 | Trackback | Comments(0)

いざ出陣 真田丸ゆかりの地

          関ヶ原の戦いで西軍石田三成方についた真田昌幸・幸村父子
          戦いで破れ東軍徳川方にいた兄の信幸の助命嘆願により
          真田幸村父子は高野山の蓮華定院(れんげじょういん)へ身を寄せる
          (蓮華定院は真田家の菩提寺)

          その後に和歌山県九度山町で14年間の時を過ごし大坂の陣へ
          激戦が繰り広げられたであろう大阪城付近や天王寺界隈
          大坂の陣・・・ 真田丸 天王寺界隈の歴史散歩をしてきました

          茶臼山(天王寺公園)
          「大坂の陣・史跡茶臼山」石碑  真田本陣
c0229483_15122975.jpg

          真田幸村
          最後の戦いはここから出陣 最期の舞台となった茶臼山(ちゃうすやま)

          真田軍は軍装を赤一色の「赤備え」で団結力と勇ましさを演出
          徳川軍を恐れさせた・・・
c0229483_15124465.jpg

          横にはアベノハルカスも見えます
c0229483_15161822.jpg

          三光神社(さんこうじんじゃ)
          真田丸があったとされる真田山エリア
          真田山エリアは真田ファンが多いと聞きます
          この日は
          愛染祭りの日でしたので浴衣の若い方達も真田山を歩かれていました
          みんな戦国時代に思いをはせながら・・・
c0229483_1547075.jpg

c0229483_15472087.jpg

          陣中指揮をとる勇壮な真田幸村像
          大阪城へ通じるとされる「真田の抜け穴」 真田ロマンですね~~
c0229483_15481724.jpg

c0229483_15482974.jpg

          円珠庵(えんじゅあん)「鎌八幡」
          冬の陣のさい幸村が戦勝祈願をした「鎌八幡」を祀る
c0229483_16413321.jpg

        真田丸ゆかりの地 一心寺

        ※羽曳野市 誉田八幡宮付近・柏原市玉手山付近も大坂の陣ゆかりの地
        古市古墳群 野中寺・誉田八幡宮 以前行きましたものです
        大和川・石川の風景・大坂夏の陣 玉手山(2016年3月)


          



.

by yuko-2816 | 2016-07-24 10:15 | 大阪府  ・大阪市内 | Trackback | Comments(0)

根来寺

        根来寺(ねごろじ)  和歌山県岩出市
        大門  県指定文化財 江戸時代末期の嘉永3年(1850年)再建
        高さ16.88メートル・幅17.63メートル・奥行6メートルと大きい
c0229483_011488.jpg

           鐘楼門
c0229483_0143971.jpg

c0229483_012456.jpg

           大塔 (国宝)                    大伝法堂
c0229483_0125780.jpg

           光明真言殿(光明殿)
c0229483_01512.jpg

           不動堂
c0229483_01412.jpg

c0229483_0155485.jpg

           池のほとりに建つ聖天堂
c0229483_0172117.jpg

c0229483_0173688.jpg

c0229483_0185960.jpg

c0229483_040572.jpg

          大阪南部から比較的行き易い場所
          和歌山橋本市から京奈和道路に入り岩出市や紀ノ川市辺りで降ります

          紀ノ川市の「二タマ駅長」に会い岩出市へ戻って産直「よってって」で買物
          この後は「根来寺」へ
          そしてまた「よってって」近くの「幸の湯」へ~~
          7~8キロの三角点状態
          あっちへ行ったりこっちへ来たりの和歌山北部でした



          
.

by yuko-2816 | 2016-07-23 08:07 | 和歌山(未分類) | Trackback | Comments(0)

貴志駅 「二タマ駅長」

          「大暑」・・・もっとも暑い真夏のころを上手に乗り切りたいですね

          和歌山県紀の川市  和歌山電鐵貴志川線 貴志駅
          たまⅡ世「二タマ駅長」の勤務する貴志駅
c0229483_20431431.jpg

          初代「たま駅長」
c0229483_16114050.jpg

          Ⅱ世駅長勤務中ですがグッスリお昼寝中です(=^・^=)
          よく見えるようにガラスのハウスが「二タマ駅長」の居場所
          ガラスが光ったり人が映りこんだり撮りにくいです
c0229483_16241623.jpg
  
           初代「たま駅長」       現在「二タマ駅長」ピンクの帽子で可愛い
c0229483_19595463.jpg

          「たま電車」
c0229483_16251618.jpg
 
c0229483_16253138.jpg

c0229483_18371919.jpg
 
          電車内がとっても可愛い 
c0229483_16254989.jpg
  
c0229483_16261440.jpg
   
          「たまバス」
c0229483_1628170.jpg
  
c0229483_162817100.jpg

          貴志駅ホーム 
          「たま」が神式で「たま明神」として祀られています
c0229483_16292647.jpg

          お土産  お菓子やグッズなどが売られています
c0229483_16303216.jpg


         こんなホットで癒し系の話題はいいですね
         可愛い駅や電車・バスを見て寝ているニタマを見て顔がほころんできます

         今回は車でしたので電車には乗れませんでした
         次回は和歌山市駅⇔貴志駅間の電車に乗ってみたい

         電車発車時の車内はたくさんの乗客で一杯でした
         ここでも中国の方の団体や外国の方も見かけました
         この貴志駅「たま駅長」や「たま電車」は中国でも話題になった様です

         ※ニタマ駅長の勤務不在日もあります・・・ネットで検索できます



 
.     

by yuko-2816 | 2016-07-22 08:02 | 和歌山(未分類) | Trackback | Comments(0)