人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ハロウィン 小学生の切り絵

ハロウィン...何か可愛いのがないかな~~

そう思いながらお店のディスプレイや庭さきを見ていました
あるある そう思いながら幾つか用意したのですが。。。

午後訪れた長男宅で小学生の机の上で見つけました
自分でデザイン画を下書きしてカッターで切り抜いたという素敵な切り絵
原画の下の色紙を置き換えて
コウモリのギザギザや小さい目 クモの巣にお化け...細かい作業です
c0229483_1071181.jpg
c0229483_1073421.jpg
c0229483_1075557.jpg

手作りに勝る物ではなかったです.....手づくりの勝ち
☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ ありがとう  梨〇ちゃん 060.gif

ところでハロウィンてなに?  
知っているようではっきり分からない...調べてみました
072.gif《アメリカの行事として、がぼちゃの飾りつけや仮装で知られていますが
本来はケルト人の祭り
ケルトの暦では新年が11月1日から始まるため、一年の最後の日、
10月31日には魔よけの火をたき新年の幸福を祈願した》







.

by yuko-2816 | 2010-10-31 00:00 | ちょっと一服・出来事 | Comments(5)

奈良 平城宮跡 東院庭園③

平城京 東西4.3㌔ 南北4.7㌔ 天皇の政務・外交・居住のあった平城宮
そしてその回りには10万人が暮らしていたと考えられてるそうです
  
藤原京→平城京→恭仁京→難波京→紫香楽京→平城京→長岡京→平安京
この間約80年間 首都だったわけですね
朱雀門(1998年復元完了) 大極殿(2010年復元完了)と
1300年祭に向けて建物を見ますだけでも着々と進められて...
大極殿をとりましても復元に10年も要したそうです
古代建築の復元 
大極殿の天井絵 これだけでも手間ひまがかかっているのが分かります

さて朱雀門から大極殿と歩いてまいりました
平城宮 東南の端にあります庭園 遠くてはるか彼方の庭園へ

東院庭園   天皇が開く宴会が催された所
発掘や万葉集など参考に
ヤナギ・アカマツ・ウメ・モモ・サクラなどが忠実に復元されている
c0229483_21444938.jpg

曲水(ごくすい)の宴
官人や女官たちが詩を詠んだり舞楽がこの舞台で披露されていた
c0229483_214648.jpg

庭園内
c0229483_21501594.jpg

c0229483_21464728.jpg

曲水の流れ
c0229483_14443628.jpg

庭園前では天平茶会も行われていました
奈良時代 遣唐使が持ち帰ったお茶を味わう
c0229483_14424445.jpg

ススキ
遠くに大極殿を見ながらスタートの朱雀門へと...
c0229483_18251425.jpg

11月7日終了のあとは国営平城宮歴史公園として整備されるそうです
この中を走る
近鉄線や国道の問題もあって完成までまた気の遠くなる様な話しです

奈良は何処を見ましてもゆったりとスケールが大きく
一つ歴史をほりさげますだけでも奥が深いですね
年齢と共に益々奈良が好きになって...

10月中旬に平城宮跡へ行ってきましたものです
この日は青い空と日差しも心地いい中にも心なし暑くて

今年の夏の猛暑にいらした方達や沢山のボランティアスタッフの方達
気の遠くなるような広さに加え陰もなくてどんなだったのでしょう
この日は16,000歩あまりでした~~フゥ~広いです(*^-^*)






.   

by yuko-2816 | 2010-10-28 06:39 | ・東大寺奈良公園・西ノ京 | Comments(4)

奈良 平城遷都1300年祭②

1300年も前に都をつくった人々
映像を見たり聞いたり
宮跡を歩きながらその空間を共にするひと時を味わってきました
平城宮跡から宮殿跡や遺溝・木簡なども発見され
当時の人々の暮らしがよみがえって来るようです
広大な宮跡には未発掘のエリアもあってこれからも調査が続けられる様です

第一次大極殿  天皇が執務や儀式を行った場所
c0229483_21364441.jpg

ライトアップの風景
白友さんの画像です  白友さん有難うございます
c0229483_21371356.jpg

高御座(たかみくら)...国家儀式の際に 天皇が着座された玉座
大正天皇が即位のさいに作られた高御座(京都御所に現存)と
正倉院の宝物を参考に創作されたそうです
c0229483_18173934.jpg

天井画の説明
富山水墨美術館で松園展を見てからこの方の美人画が大好きに
その松園さんのお孫さんの上村淳之さんの原画
親子三代が日本画家
c0229483_18182890.jpg
c0229483_2138076.jpg

天井
c0229483_21382094.jpg
c0229483_21373771.jpg

第二次大極殿跡
この辺りはまるで昔と変わらぬ風景に出会ったようです
c0229483_18163247.jpg
c0229483_18164939.jpg

宮内省
c0229483_1817525.jpg

天平衣装の女の子...撮らせて頂いてありがとう
とっても可愛かったです
c0229483_1044215.jpg

貴族と庶民の食事
c0229483_1726284.jpg
c0229483_17264359.jpg

古代の方はこんな広い場所をどんな風に行き来されていたのでしょう
馬だったんでしょうか~~
           
奈良 平城宮跡 東院庭園③






.

by yuko-2816 | 2010-10-27 10:12 | ・東大寺奈良公園・西ノ京 | Comments(2)

奈良 平城遷都1300年祭 ①

日本の首都として藤原京が出来上がりそこから16年
奈良の都は藤原京から
15キロはなれた平城京に移され今年が1300年という記念の年

いにしえの都に思いをはせ平城宮跡へ行ってきました
復元されていますのは
№①に出てきます遣唐使船   №の②朱雀門 
№の⑤第一次大極殿  №⑦の宮内省   №⑧の東院庭園です

朱雀門(すざくもん)
平城宮の南側に位置し四神(しじん)と呼ばれ南を守る神
c0229483_21105492.jpg

c0229483_21141573.jpg

c0229483_2119922.jpg

c0229483_21145054.jpg

朱雀門から広大な宮跡を見て
手前は南門広場  正面建物は第一次大極殿
c0229483_2119598.jpg

正面右側は外京にあたる東大寺や若草山方面
c0229483_21175095.jpg

宮跡の中を近鉄電車が走ってます
右が近鉄奈良終点 左へ大阪難波 
昨年でしたか阪神電車が乗り入れ神戸や姫路へ便利に
c0229483_2118467.jpg

遣唐使船(けんとうしせん)  
平城京歴史館では遣唐使船も復元されています
日本の国づくりに命がけで大海を渡った遣唐使
唐のすぐれた制度や技術や文化を持ち帰った遣唐使
留学僧の方達の苦労と努力が平城京で花開きました
c0229483_21172024.jpg

広大な土地にここ10数年前から1300年祭に向けて
第一次大極殿や朱雀門などが復元されてきました

その広い広い場所に建っているということを近辺を電車や車で通ったり 
数年前に宮跡を訪れて建物などは知っていましたので
今回ここへ行くにあたりあまり乗り気ではなかったのですが
関西に住んでいるからにはやはり...1300年祭
そんなさらっとした気持ちで行ってきたのですが。。。

古の都に思いをはせている内に色々な思いが入ってきてしまいました
思いは先日の堺市の仁徳天皇凌までさかのぼってしまったんです

奈良 平城遷都1300年祭②








by yuko-2816 | 2010-10-26 08:38 | ・東大寺奈良公園・西ノ京 | Comments(4)

秋の彩り 吊り花

吊花
c0229483_20495139.jpg

秋は野の風情を表情豊かに現し道行く私達を嬉しく向かえてくれます
私のまわりでも色々目につく様になってきました
いよいよ紅葉のはじまりです
ご近所で見つけました秋の可愛いい表情の吊り花です(*^-^*)

吊り花
c0229483_20505835.jpg

藤袴 秋の七草の藤袴がやっとこんな状態に咲き出してきました
c0229483_2142748.jpg

不如帰 庭のホトトギスも咲き出してきましたよ
c0229483_20573920.jpg





  



by yuko-2816 | 2010-10-25 09:21 | 花散歩・大阪狭山など | Comments(4)

エンゼルス・トランペット

真夏の太陽がしずみ心地よい季節になったころ  
辺り一帯に甘い香りをただよわせ 華やかに大きな花をさかせますね

今がこの花の最盛期と言わんばかりに 
あちらこちらのお庭から香りとその華やかな姿を見ることができます
どの色もドレスアップして近所のお庭から
c0229483_1552979.jpg

朝9時 ご近所さんの花を撮りたてです...大阪の空 曇り
c0229483_156245.jpg

c0229483_1561476.jpg

エンゼルス・トランペットは寒い地方では冬場は戸外では無理のようですね
大阪では地植えにされていて大木です
c0229483_1562852.jpg

花が終わる頃に冬越しのため切り戻されるようです
毎年同じ場所で楽しめて嬉しいです...(*^-^*)






.

by yuko-2816 | 2010-10-22 09:00 | 花散歩・大阪狭山など | Comments(4)

奈良 大台ケ原の絶景 大蛇倉④

大台ケ原の紅葉した楓に
三太さんが詩を詠んでくださって...本当に素敵な私の宝ものです
c0229483_15384258.jpg

《少しづつ 秋色に染め かえでの葉 和の美眺めて 心極まる》
「変わり行くかえでの葉がわびしさを象徴して和の美を味わいました」
三太さんの歌を詠んで下さった感想です ありがとうございます♪

鹿がいました木立の紅葉を見ながら
c0229483_15282770.jpg

この岩を何とか通り過ぎると...またまた大変
c0229483_15292696.jpg

大蛇倉が突然現れます...足下はつるつる石の断崖絶壁です
c0229483_1530643.jpg

こんな状態ですよ...私ではありませんよ(*^-^*)
撮り方が悪く右側が平に見えますがそうでないのよ~~私には無理

先端に座っているのは主人
c0229483_15303433.jpg

回りの景色を見る余裕もなく...でも撮ってきましたよ
右側は千尋の谷です
c0229483_1532736.jpg

こんな綺麗なせせらぎを見ながらスタートへ戻ります
c0229483_1532439.jpg

車へ戻るともう5時でした
ここからは車中からの風景です...
車は動いてます(^^; カーブがきつくて見えたり隠れたり
c0229483_15251069.jpg
c0229483_1524364.jpg
c0229483_15231515.jpg

大台ケ原へは一番いい季節に訪れることが出来ました
年間200日も雨の降る場所です
     
朝お天気がよくてもあなどってはいけない場所なんですね
でも晴れ女の私でした...よかったです~~

今 紅葉真っ盛りそして平地より10℃は低いです 
どうぞ服装や靴に注意されてお出かけ下さい(ゴロゴロ石に耐えられる靴で)
     
沢山の方にアクセス頂きましてありがとうございます




     
     
     
.

by yuko-2816 | 2010-10-20 21:07 | 奈良(未分類) | Comments(5)

奈良 大台ケ原 鹿の被害③

大台ケ原では四季折々のさまざまな表情を見ることができます

山の高さや生えている植物によってがらりと表情がかわり
紅葉で楽しんだり原生林を歩きながら見えてくる立ち枯れの様子に心痛め
可愛い鹿に出会ってとっても嬉しい...

でも立ち枯れによって鹿の好物の笹が生い茂り
鹿が増えて木々はブラウジングラインになっています
(ドウダンツツジなど 葉や新芽の状態が
鹿が首を上げて食べる事の出来る高さで 線引きされたようになっている)
ドウダンツツジの根元には葉がありません...鹿に食されて
c0229483_15485725.jpg

ブラウジングライン
線を引いた様に鹿の届く範囲の葉はありません
ドウダンツツジは真っ赤っか  
c0229483_155355.jpg
c0229483_15551348.jpg

細い木や保護をする木は こんな風に囲われています
c0229483_15434773.jpg

問題の鹿です...でも可愛い 全く逃げません
c0229483_15412233.jpg
c0229483_2256591.jpg
c0229483_19413728.jpg
c0229483_22573557.jpg


大台ケ原の絶景 大蛇倉④







.

by yuko-2816 | 2010-10-19 22:33 | 奈良(未分類) | Comments(2)

奈良 大台ケ原 立ち枯れの風景②

大台ケ原は針葉樹林と広葉樹林で構成されています
原生林の自然が残る一方
様々な要因で森林破壊の進む山。。。衰退が進んでいるそうです

紅葉した場所から進むと原生林が見えてきます
c0229483_16223388.jpg

正木ヶ原から牛石ヶ原にかけての立ち枯れと笹原がここ独特の風景です

1959年(昭和34年)に近畿地方を襲った伊勢湾台風で木々が倒壊し
森林を破壊し枯れ流出したことにより地面に自生していたコケ類に代わり
笹類が繁げってこのような風景になっています


立ち枯れの風景
この立ち枯れも今となっては大台ケ原の見所ではありますが...
c0229483_1630091.jpg

何処までも続き段々面白い風景から心が痛くなってきます
c0229483_16302278.jpg
c0229483_16304226.jpg
c0229483_16313341.jpg
c0229483_1632314.jpg
c0229483_1631571.jpg

牛石ヶ原には大きい岩の上に神武天皇です
c0229483_16141452.jpg

牛の様に大きい岩がゴロゴロしています
c0229483_16145480.jpg

歩きにくいゴロゴロ石の上を歩きますので
下を向いて歩いてばかり...いいこともありました
こんな石がありましたよ~~
c0229483_16151528.jpg
c0229483_16154217.jpg

笹が茂ったことにより
笹を主食とするニホンジカの数が増え針葉樹の樹皮までも食する
    
大台ケ原 鹿の被害③  


 
  
  

.

by yuko-2816 | 2010-10-18 21:45 | 奈良(未分類) | Comments(4)

奈良 大台ケ原の紅葉①

吉野熊野国立公園 
大台ヶ原山は奈良と三重の県境にある日出ヶ岳(1695m)を最高峰とし 
標高1400m~1600mの起伏が続く高原大地
日本の秘境百選にも選ばれた大自然です

年平均降水量が4000mmを超える日本有数の多雨地帯
豪雨によって削られた絶壁・崖など雄大な景観が広がります

大台ケ原
c0229483_1671379.jpg

冬を前に木々の色づきと草花が秋色を織り成す紅葉が始まっています
日出ヶ岳へ
c0229483_167449.jpg

c0229483_168090.jpg

木々の間から日出ヶ岳が見えてきました
c0229483_1682797.jpg

c0229483_16123488.jpg

日出ヶ岳山頂付近
c0229483_1614122.jpg

c0229483_16155531.jpg

c0229483_16162484.jpg

山頂から前の山を見て
この後 峠を下りこの山の山頂を超えて向こう側へ~~
c0229483_20155093.jpg

絶妙な色の楓
c0229483_1618319.jpg
 
大台ケ原へは家から約100キロ吉野川沿いに山道へ車で2時間以上の場所

何度も行っていますが紅葉の頃は今回が初めてです
駐車場はすごい車の数 車道も長い駐車の列でした

今回のコースは約9キロ 4時間コースで15700歩です
(アップダウンとゴロゴロ石の山道...時間の割りに少ない歩数です)
大台ケ原がかかえる様々な森の問題点次回はそんな風景をとらえました

大台ケ原 立ち枯れの風景②



   



.

by yuko-2816 | 2010-10-17 21:11 | 奈良(未分類) | Comments(6)