人気ブログランキング |

カテゴリ:兵庫( 84 )

兵庫県 城崎温泉

城崎温泉 兵庫県の日本海側 豊岡市にある温泉地です
兵庫の観光スポットとして知られ
城崎温泉町の景観が美しく雰囲気も抜群の温泉街です
そんな温泉街を時間の都合で今回は温泉を横目にそぞろ歩きしてきました

城崎温泉駅前 この場所は足湯になっています
心地良い湯加減でほっこり温まりました
c0229483_037950.jpg

城崎温泉駅とコウノトリ
c0229483_0382368.jpg
          
城崎温泉駅とカニ 
c0229483_03914100.jpg

駅前通り
c0229483_0394984.jpg

柳の温泉街通り
c0229483_041504.jpg

カニ
c0229483_0401670.jpg

カニを二匹(生きていたので匹という)買ってかえりましたが
カニに付いていたタグ (^∇^*)
c0229483_1115775.jpg

カニの形をしている可愛いタグ (^∇^*)
「兵庫県」と書かれています
c0229483_911132.jpg

城崎温泉の続きです 城崎温泉駅前から温泉街へ

城崎温泉ではここ数年で外国からの旅行者が何十倍にもなって
日本人の宿泊予約が難しくなっているようですよ

いま外国の方が選ぶ
日本中でこの冬の一番人気の温泉は秋田の乳頭温泉なんですって
しかもその中でも「鶴の湯」が人気とか・・「鶴の湯」はやっぱりいいです
予約が半年先とかって聞きました・・・v( ̄ー ̄)v フ~~~
右側蘭の<もう一度行きたい>から秋田 乳頭温泉 鶴の湯 №1







.

by yuko-2816 | 2019-02-14 00:52 | 兵庫 | Comments(0)

豊岡市 玄武洞公園

兵庫県豊岡市  玄武洞公園 玄武洞(げんぶどう)
自然が創った大彫刻 
160万年前に起こった火山活動によって
山頂から流れ出したマグマが冷えて固まる時
規則正しいきれいな割れ目を作り出した物で生い茂る森の中
玄武洞・青龍洞・白虎洞・北朱雀洞・南朱雀洞の5つの洞からなっています

玄武洞
c0229483_0503511.jpg
c0229483_17084.jpg
 
青龍洞
c0229483_0511467.jpg
  
大地がくれた4っの奇跡 化石・奇石・鉱物・宝石
玄武洞ミュージアムショップでは
これらの珍しい石や化石から作られた品々が展示販売されています
翡翠や水晶・紫水晶など綺麗な物ばかり
c0229483_0581863.jpg

玄武洞ミュージアムショップの窓辺から
横を流れる丸山川や山陰本線を走る電車が見えます

玄武洞 続きは「花の部屋」へ 玄武洞公園 玄武洞






.                                 

by yuko-2816 | 2019-02-13 01:02 | 兵庫 | Comments(0)

神戸ルミナリエ 2018

阪神大震災の犠牲者の鎮魂と神戸の町の復興発展を祈る
平成最後の輝き 光の祭典「神戸ルミナリエ」

震災の平成7年から始まり24回目の今年のテーマ
「共に創ろう 新しい幸せの光を」 51万個の電球で華やかに演出

「1・17 希望の灯り」
被災10市10町を廻って運ばれた種火と
47都道府県から寄せられた種火を一つにした灯りです
c0229483_1323371.jpg

幻想の世界へと誘う玄関口
「フロントーネ」  大聖堂を表現
厳かに流れるBGMの中を目を見張る輝きを見ながら進みます
c0229483_1392342.jpg

「ガレリア・コぺルタ」
c0229483_1393765.jpg

「ガレリア」
c0229483_1395869.jpg

「スパッリエーラ」
仲町通りを抜けて到達する東遊園地
c0229483_13101279.jpg

ルミナリエ 神戸の町歩き






.

by yuko-2816 | 2018-12-27 12:42 | 兵庫 | Comments(0)

明石海峡大橋・大きいお月さま

今から渡る明石海峡大橋・・淡路島からみつめて
c0229483_15201431.jpg

淡路SA大観覧車
c0229483_15213211.jpg

神戸・明石方面が見えてきました
c0229483_15224412.jpg

神戸方面は海と六甲山などの風景
その狭い土地にびっしり建物が立ち並んで
まるで日本でないような錯覚かと思えてきます
佇まいが素適なんです~大震災からよくここまで復興したものです
c0229483_16204662.jpg
 
四国からの帰り道
あと数分で家に着く頃の泉北1号線・・車は南方向に走っています
真っ直ぐな道でぶつかりそうな大きくまん丸のお月様
こんなドキッとするような出来事は初めての経験でした

まん丸のお月様
c0229483_16573725.jpg









.       

by yuko-2816 | 2018-02-05 15:18 | 兵庫 | Comments(0)

神戸ハーバーランド 観覧車

オリエンタルホテル            
c0229483_22112746.jpg

メリケンパークから見るハーバーランドの観覧車
様々な色に変化する観覧車は見飽きることが無くて写真が多いこと・・
c0229483_14315157.jpg
c0229483_14311381.jpg
c0229483_14325746.jpg
c0229483_14331391.jpg
c0229483_14333365.jpg
c0229483_1434995.jpg
c0229483_14342621.jpg

この日は朝から京都の伏見辺りを7~8キロ歩き
京阪淀屋橋駅へ戻ったのは午後5時を回っていました
普通はここで帰宅なんですがここからが夕方の行動の始まりでして・・・
家とは反対方向の梅田から神戸元町駅へ降り立ったのは午後6時前
この時間の元町駅から南京町の中華街は人でごったがやしていました

中華街・メリケンパーク・ルミナリエと朝から2万8千歩
久々の2万歩越えでさすがの私も
足がいうことを効かないし帰宅は午前様になってしまいましたv(*'-^*)^
遅い電車も結構ラッシュです・・・みんな遅いなぁ~~

神戸は終了です 神戸のスタート 神戸ルミナリエ 2017 へ戻ります






.

by yuko-2816 | 2017-12-29 14:27 | 兵庫 | Comments(0)

神戸メリケンパーク

世界一のツリーが飾られたメリケンパーク
神戸タワーや海洋博物館が立ち並びライトアップされた港
冷たい浜風に
思わず身をすくめながら広々としたメリケンパークには大勢の人です

神戸タワー 海洋博物館  ホテルオークラ
c0229483_1104770.jpg
c0229483_1113329.jpg
c0229483_1114840.jpg
c0229483_1115938.jpg
c0229483_1121561.jpg
c0229483_1016933.jpg

神戸は好きな場所の一つですので何度きてもいいなぁ~~

神戸ハーバーランド 観覧車




         

.

by yuko-2816 | 2017-12-28 14:12 | 兵庫 | Comments(0)

神戸 世界一のツリー・アスナロ

神戸市 メリケンパーク
富山県氷見市(ひみし)からやってきた推定樹齢150年のアスナロ
氷見の山間部で堀り上げられて
新幹線を運ぶ特殊なトレーラーに乗って
難所のカーブの狭い道ではガードレールもはずされ時間をかけて通過
雨晴(あまはらし)トンネル(報道であめはらトンネルと言われガッカリ)を抜け
伏木港から関門海峡を通り
瀬戸内海から1000キロの道のりを約一ヶ月
そして3億円という輸送費をかけて神戸港メリケンパークへ・・・

色々な色にライトアップされ輝いて沢山の人にみつめられていました
感動と感激と元気をもらったアスナロです
c0229483_07625.jpg
c0229483_0441976.jpg
c0229483_07415.jpg
c0229483_021185.jpg
c0229483_08850.jpg
c0229483_094272.jpg

プロジェクトが一年以上かけて戦った世界一のツリーですが・・・
色々な物議をかもしだしたアスナロです
アスナロは最終的に
生田神社(神戸市)の鳥居になることが決まっている模様です
12月2日~26日まで展示されていましたが終了しております

神戸メリケンパーク



         


.         

by yuko-2816 | 2017-12-27 23:41 | 兵庫 | Comments(0)

ルミナリエ 噴水広場

東遊園地の南側・噴水広場
二本の「タワー」と「スパッリエーラ」
c0229483_16345071.jpg
c0229483_163536100.jpg
c0229483_1636155.jpg

1.17 希望の灯り
c0229483_1638524.jpg

神戸開港150年記念作品と兵庫県政150周年記念作品
c0229483_16403732.jpg
c0229483_16405120.jpg

東遊園地の小池に映る作品
睡蓮が植わる水面に逆さまに映るこの風情が好きです
たどりついた終点の東遊園地もすごい人なんですが・・
池を見つめる変わり者は私だけです (*"ー"*)
c0229483_1644789.jpg
c0229483_1644309.jpg

メタセコイア並木には鎮魂の鐘があります
木々の下では鐘を打つ人で長い列になっています
左奥には薄く神戸市役所
市役所展望ロビー(一番高い所から少し下がって電気がついている)
c0229483_16571540.jpg

その展望ロビーから見る神戸ハーバーランドやメリケンパーク
左にオリエンタルホテル  観覧車
グリーン色の神戸海洋博物館(「海・船・港」をテーマとする博物館)
c0229483_19444912.jpg

「花の部屋」にもルミナリエを入れております 
ルミナリエ「未来への眼差し」2017

噴水広場の続きの記事 世界一のツリー







.

by yuko-2816 | 2017-12-24 17:58 | 兵庫 | Comments(0)

神戸ルミナリエ 2017

神戸ルミナリエ 2017年 作品のテーマ「未来への眼差し」
阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂を込め
復興・再生への夢と希望を託し大震災の1995年の12月に初めて開催
開催されてから何度足を運んだだろうか・・

調べてみましたらブログ開始前に10回とブログには6回
16回 「1.17 希望の灯り」をみつめながら
厳かなバックミュージックの流れる中を進んだことになります

《フロントーネ》
入口は巨大な塔とそれに続く光の壁、さらにその奥にアーチ状の装飾
c0229483_14515017.jpg

旧外国人居留地の仲町通り
神戸開港150年にあたり例年とは雰囲気ががらっと変わった作品

「フロントーネ」から続く「ガレリア」
明るく華やかな回廊になっています
c0229483_1452636.jpg
c0229483_15365728.jpg

東遊園地の作品
こちらも例年とは全く趣向の違った作品です
c0229483_14524189.jpg

光の聖堂「カッサ・アルモニカ」に至る光の空間
c0229483_14525668.jpg

東遊園地 小池に映る 「ガレリア」        
c0229483_14531131.jpg

尚 クリスマスに向けて来場者の混雑に伴い危険という主旨で 
ルミナリエは12月17日に終了しております
    
ルミナリエ会場は
神戸元町駅付近の南京町中華街前より一駅に当たる三宮まで続きます
中華街の目の前なのに多くの人が押しかけて大勢がたまると危険
そのため例年のごとく横十列ぐらいの人の波が
スタートから約1時間ぐらい大通りをグルグル回りながら誘導されます
やっとスタート地点へ到達です・・その時点でもうくったくたです

ルミナリエ 噴水広場







.

by yuko-2816 | 2017-12-23 15:56 | 兵庫 | Comments(0)

兵庫県 余部鉄橋 「空の駅」

兵庫県香住余部 JR山陰本線余部(あまるべ)
余部鉄橋 明治45年(1912年)の完成から100年間の後に
平成22年(2010年)現在の余部橋梁が完成

立て看板より旧余部鉄橋
本当は昭和の時代にこの情景を見たかったのです
行こうと行こうと話しをしながらなかなか実現できなかった
そして昭和61年(1986年)に突風による列車転落事故がおきてしまった
c0229483_1853591.jpg

現在の余部橋梁(あまるべきょうりょう)
c0229483_17493253.jpg

赤い鉄橋は土木遺産として一部を保存されています
真ん中に建設中の物はエレベーター
c0229483_17561999.jpg
c0229483_17563839.jpg

下からグルグル迂回しながら中腹まで上がってきました
上にある「空の駅」餘部駅までこれは大変な動作です
エレベータがやっと設置されるようですが・・・
中腹からの眺め
c0229483_17581750.jpg
c0229483_1758385.jpg

高さ47mの「空の駅」左の線路は旧の物を一部保存
右側にコンクリートのホームと線路が現在の物         
c0229483_17571457.jpg
c0229483_17575826.jpg
c0229483_17585229.jpg

立て看板の文章を読んでいましたら余部鉄橋が完成しても
ここ余部地区には駅が無くて
車も通らない山越えで4ヶ所のトンネルを歩いて抜け鎧駅にたどりついた         
         
地元の子供達を含む住民によって陳情のすえ
余部鉄橋完成から47年目の昭和34年に餘部駅が誕生

「北風が吹きぬける中
海岸から石を運び上げ念願の餘部駅建設に子供達も頑張った」
c0229483_19292720.jpg

軽い気持ちで余部鉄橋「空の駅」へ出かけたけれど
余部鉄橋の歴史を知ってそこに生きたきた人達のことを思いましたね
この時代になってやっとやっとエレベーターがやってくる・・
今は上まであがれる健脚でなければ餘部駅から列車にのれませんもの

エレベーターは「余部クリスタルタワー」と名付けられ
ガラス越しに絶景を眺めながら登っていく構造になる様ですよ
地元の方達には勿論のこと観光人にもその風景を待ち焦がれますね
そして一番大事な
転落事故でなくなられた方達の事を思い出すきっかけになればと思います

京都府 伊根の風景と舟屋






.

by yuko-2816 | 2017-09-07 19:40 | 兵庫 | Comments(0)