人気ブログランキング |

カテゴリ:歴史の宝庫 城・城址( 45 )

郡上八幡城

岐阜県郡上市八幡町 郡上八幡城
郡上八幡の町並みを眼下に城山公園まで上がってきました
公園では大きな桜の下で花見宴会が始まっています 
c0229483_9291479.jpg
         
かなた高台に臨む郡上八幡城          
城山公園の馬をひく千代と山内一豊の像(郡上は千代の出身地)
c0229483_9505383.jpg

高台に望むお城
c0229483_9515145.jpg

郡上八幡城まで行きたかったのですが
あまりよく分からずふもとの町中で車と別行動をとってしまいました
歩いて上がってきた城山公園から
きついカーブの続く山道を登った所にお城があって・・・車でも行けたのに
何時もの二上山の様な感じで体力はあると思うのです
でも待ち合わせの時間的にもお城は断念して郡上八幡の町並み散策へ






.

by yuko-2816 | 2019-04-24 10:08 | 歴史の宝庫 城・城址 | Trackback | Comments(0)

富山城と染井吉野

久し振りのふるさと富山です
数時間滞在の見慣れた中にも懐かしい風景が広がります
もう親のいない故郷は複雑で懐かしいけれどお参りを済ませて早く立ち去りたい
そんな複雑な心境がうらめしい

友達に会ったり親戚にも寄りたい気持ちもあったけれど
連絡を入れる間もなく急きょ決めた富山行きでしたので会うことも無く

富山城  4月7日大阪よりも富山の染井吉野が満開でした
c0229483_1563388.jpg
 
写真UPの4月19日この日は実家近所の新川神社春祭り
赤い面やよろい姿の「どべ」がみこしと共に町内をかけめぐり
五穀豊穣や平穏無事を祈願する新川神社の春祭り・・

「ドべ」(赤鬼・天狗のような)が町中を逃げ回る子供達を
身につけている衣装のよろいの金物をガチャガチャいわせながら
追いかけ駆け巡り
子供をつかまえてガチャガチャ音のする大きい手で頭をなでる

午前中は走りまわる相手がいなくて手持ち無沙汰な「ドベ」は
午後になって子供達を早く帰宅させて欲しいと小学校へ嘆願に表れる

子供達はドベの休憩所まで追いかけて衣装交代を見たりして
さっきのドベは隣のあんちゃん(兄ちゃん)やったがけ~恐かったが~
昔はのどかなもので春まつりが懐かしい・・
今も続く伝統のあるお祭りは昔とそう変わりはないのかも知れませんね
実家をはなれて随分月日が流れました

富山城と染井吉野






.

by yuko-2816 | 2019-04-19 23:55 | 歴史の宝庫 城・城址 | Trackback | Comments(0)

島根県 松江城

c0229483_22393126.jpg

c0229483_22394738.jpg

c0229483_2240885.jpg

c0229483_22423489.jpg

c0229483_22414341.jpg

           天守閣が小さく見えています
c0229483_2243196.jpg





.

by yuko-2816 | 2018-05-19 22:44 | 歴史の宝庫 城・城址 | Trackback | Comments(0)

おいでませ山口へ 萩城跡

         山口県の萩や島根県の津和野などを歩くのが大好きです
         両方とも今まで3~4回歩いてきましたが
         萩城下町は平成27年に世界遺産登録されましたので
         5箇所登録のうち4箇所エリアを歩いてきました

         世界遺産1箇所目 萩城跡 天守台 〔左端〕 と指月山
c0229483_0382248.jpg

c0229483_038384.jpg

         毛利輝元
c0229483_0385396.jpg


         続きの萩は「花の部屋」へ 萩城跡・世界遺産の城下町

         2012年の萩城跡 萩城跡



.

by yuko-2816 | 2018-05-11 23:55 | 歴史の宝庫 城・城址 | Trackback | Comments(0)

豊臣秀吉 三木城合戦本陣跡

        ジーゼルの鉄橋が架かる風景を見ながら
        岡山県日生漁港から帰り道の兵庫県三木市へ
c0229483_1730858.jpg
 
       三木市
       三木合戦ゆかりの国史跡「秀吉本陣跡(平井山ノ上付城跡)」
       緑色で描かれた小高い山の本陣跡です
       立て札の後の階段を上がります
c0229483_1726910.jpg

       三木合戦  三木城主別所長治方と
       羽柴(後の豊臣)秀吉ひきいる織田信長方との合戦
       この合戦は秀吉の軍師である竹中半兵衛と黒田官兵衛も参戦

       階段を登ると愛宕社がありました
c0229483_2295189.jpg

       段状の平坦地群
       兵が駐屯できるように斜面を削ったり土を盛ったりしながら
       平坦地を築いている所のようです
c0229483_22161519.jpg

       太閤道
c0229483_22171010.jpg

       尾根上の山道は太閤道と呼ばれ秀吉ゆかりの道であった
c0229483_22183891.jpg

       櫓台状の土盛り
c0229483_22224047.jpg

       主郭(しゅかく)・・城の最も重要な場所
       3方を土塁で囲み本陣の中で最も主要な曲輪(郭)であった所
c0229483_22211419.jpg

       主郭から三木城跡を望む
c0229483_2219512.jpg

       竹中半兵衛の墓
       お墓の右側の山に本陣跡があります
c0229483_22393920.jpg

       本陣跡と竹中半兵衛の墓の横に建つ
       八幡社
c0229483_2239336.jpg

      「秀吉本陣跡(平井山ノ上付城(つけじろ)跡)」には
      石碑なども目印は無く時折下げられた説明書きと矢印表示のみ
      雑木と枯れ葉が散る山中は私には風景は同じに見えて
      矢印がなかったら迷子になりそうな本陣跡でした







.

by yuko-2816 | 2018-02-10 23:00 | 歴史の宝庫 城・城址 | Trackback | Comments(0)

大洲城 ②

       大洲城
       高欄櫓(こうらんやぐら)を左にお城の入り口へ
c0229483_082725.jpg

       本丸廻り櫓跡
c0229483_23342553.jpg

      高欄櫓(こうらんやぐら) 天守  台所櫓(だいどころやぐら)
c0229483_23351087.jpg
c0229483_2336624.jpg

                       かま櫓跡
c0229483_23404588.jpg
c0229483_2341543.jpg

     大洲城から見渡す肱川と大洲市
     左の山は大洲盆地中央にそびえる「冨士山」(とみすやま)

     ※肱川あらし 10月頃から3月頃まで
     晴れた日の朝上流の大洲盆地からの冷気が霧を伴って
     肱川沿いを一気に流れ出すという
     珍しい現象が有名でよく耳にしますが・・当然見たことがないです
c0229483_23423416.jpg

      苧綿櫓(おわたやぐら)
c0229483_23432080.jpg

      苧綿櫓(おわたやぐら)          
      二の丸東端に位置し石落しに格子窓が備えてあるのが特徴
c0229483_23443092.jpg
c0229483_23453298.jpg

     今まで四国へどれだけ足を運んだか数えきれないのに
     大洲へ行ってみたいと思いながら先を急いでばかりでした
     今度こそ家人の実家である松山へ行くことがあれば
     松山から50キロ程しか離れていない
     家人の従妹達の住む大洲へぜひ足を伸ばしたいと思っていた
     その思いがやっと実現して
     私には初めてなのに何だか懐かしく感じるほどの城下町大洲です

     大洲市 城下町の佇まい③







.

by yuko-2816 | 2018-01-22 23:31 | 歴史の宝庫 城・城址 | Trackback | Comments(0)

愛媛県大洲市 大洲城①

     大洲市  伊予の小京都 と呼ばれる大洲
     ここ城下町には
     家人の叔父一家である従姉妹(いとこ)達が住む町でもあります
     それゆえ長年大洲城下町を歩いてみようと家人と言いつつ・・
     念願かなった私には初めてのキョロキョロ大洲そぞろ歩きです
          
     大洲城 (おおずじょう)
c0229483_18522253.jpg
c0229483_054277.jpg
c0229483_055996.jpg

     肱川(ひじかわ)の河畔に佇む大洲城 
     左に高欄櫓(こうらんやぐら) 4層4階の天守
c0229483_18515546.jpg

     大洲城から見る肱川の風景
c0229483_1852535.jpg

     大洲城 ②







.

by yuko-2816 | 2018-01-20 23:50 | 歴史の宝庫 城・城址 | Trackback | Comments(0)

高取城の縄張りと見どころ

高取城の魅力は何といいましても高い山上に苦労して登り
行く先々で出会う苔むした石垣や
石垣の中に長い年月をかけて何故ここに・・そう思う程の大木の木々

縄張りと見どころ 大手筋から登って
二の門・国見櫓・矢場門・松の門・宇陀門・千早門・大手門
十三間多門・十五間多門・太鼓櫓・本丸虎の口・天守台・本丸など

天守台に置かれた石碑・・苔むして読みにくいですが
高取城下町土佐街道から見上げる高取山にそびえる高取城を詠まれた
白壁の高取城が山の頂きに雪のように白くそびえていたのでしょうね

《巽高取
雪かとみれば   雪でござらぬ   土佐の城》
c0229483_13192345.jpg
c0229483_16152956.jpg

右下には「高取城跡」の石碑があります
c0229483_13455562.jpg

十五間多門跡
c0229483_13543572.jpg

天守台へ
c0229483_13582913.jpg

太鼓櫓跡  本丸方向からの太鼓櫓
c0229483_13573847.jpg

本丸天守台の石垣
c0229483_1402360.jpg

本丸への虎口(こぐち)
本丸への入り口を虎口という         
c0229483_1412889.jpg

城内でも本丸への虎口は特に強固になっているようです
c0229483_14485065.jpg

二の丸跡
c0229483_14481031.jpg
c0229483_145051.jpg

二の丸広場
「ノコンギク」が咲き乱れる心地いい空間で昼食です
c0229483_14513090.jpg
c0229483_14531939.jpg

天守台下の打込みハギと算木積みの石垣
c0229483_14543993.jpg

高低差450mの山道を登り進むのに自分の身体をもてあましている中
先人達の背負って運んだという
一つ一つの石や当時の人々を思いやる余裕も無い私でしが・・・

全国屈指の名城であり
美濃岩村城・備中松山城と共に日本三大山城の一つである高取城
今まで三大山城を観てきましたが
高取城へは再度素晴らしい光景を目にする事ができました

続きの壷阪寺 香高山五百羅漢

2011年7月の天空の城 高取城址です






・                     

by yuko-2816 | 2017-10-28 15:24 | 歴史の宝庫 城・城址 | Trackback | Comments(0)

日本一の山城・高取城跡①

史跡 高取城址跡
高取城下町土佐街道から天守台までの高低差が446m
近鉄電車 壺阪山駅から城下町を歩きいよいよ山登りの始まりです
約400年前に築城の人々が
石垣の石一つ一つを苦労して運び上げた道のりです・・
c0229483_2338442.jpg

黒門跡 山の中に点在す最初の曲輪(防御陣地)です
c0229483_114984.jpg

猿石
黒門跡から「一升坂」と呼ばれる急坂で長くつらい道のりを登った所に
ホッと一息つく場所で愛嬌を振りまいています
(一升坂とは・・石をかついで運ぶ人達に米一升を加増したことに由来)
c0229483_1555357.jpg

二の門跡
c0229483_23392071.jpg

何日も続いた雨降りの後の山城道は想像以上に困難を要し
苔や粘土質ぬかるみを滑りながら歩きにくい登り道を2時間歩くことに
(土佐街道1時間と山城道2時間・・片道3時間)
悔しいですが体力の限界を感じずにはおれませんでした
c0229483_2357565.jpg

国見櫓
日本最大の山城ですので山城には曲輪跡の石垣が残ります
一枚づつ写真を撮ってましても写真が多いです
c0229483_044438.jpg

矢場門跡
c0229483_085157.jpg

松の門跡
c0229483_01227100.jpg

松の門 
土佐街道 児童公園に残存部を利用して復元されたもの
c0229483_0331269.jpg

宇陀門跡
c0229483_151583.jpg

千早門跡
c0229483_0513156.jpg
 
トリカブト・・山の中でよく見かける花でトリカブト事件を思いだします
c0229483_0531165.jpg
 
少し先が見えてきました
雨が続いたこの日も雨具の必要な怪しい曇り空でした
こんな天候の日でしたが降りてくる人も多かったです 
大手門跡
c0229483_1321738.jpg
c0229483_1331490.jpg
c0229483_1334287.jpg

大手門跡
c0229483_13546100.jpg
 
c0229483_1372557.jpg
       
十三間多門跡
c0229483_1384884.jpg

太鼓櫓(たいこやぐら) 二の丸方向からの太鼓櫓 
c0229483_233461.jpg
          
今回が2回目の高取城址でした
前回とは打って変わった曇り空でしたが
山城の苔むした様はとてもいい雰囲気だったと思います
体力的にもう行けない場所かと思いますので念入りに歩き見てきました
           
ブログ画像ギガがパンクしてしまい写真添付更新も出来なくなっています
古い画像削除の分だけUPを・・あ~あ・・です
ブログ引越しをする気もなく有料にするようなブログでもなく・・
つぶやきでした~~そんな中 何時も訪問くださりありがとうございます

高取城の縄張りと見どころ




           

.        

by yuko-2816 | 2017-10-26 23:34 | 歴史の宝庫 城・城址 | Trackback | Comments(0)

篠山城跡 城下町の佇まい

篠山城跡
c0229483_11454110.jpg

緑が多い外堀沿い
c0229483_130769.jpg

御徒士町通り 歴史の道
安間家
天保元年(1830)以降に建てられた武家屋敷で史料館として公開
c0229483_1343410.jpg

澤井家長屋門
c0229483_13201970.jpg

県指定文化財  小林家長屋門
入母屋造茅葺きの武家屋敷長屋門
c0229483_13181674.jpg

篠山市立歴史美術館(旧・篠山地方裁判所)
c0229483_21321566.jpg
c0229483_13214127.jpg

城下町 妻入商家群
c0229483_1344517.jpg

c0229483_1343410.jpg

歴史的に貴重な色々な物を備えた重厚な造りの商家
袖壁(卯建つ)・・左の商家の2階部分
千本格子・虫籠窓・一文字瓦・二重庇を設えた妻入商家
c0229483_13552094.jpg

厚い両卯建つ(二重袖壁)を設えた妻入商家
c0229483_14115114.jpg
 
ガラス戸がとっても素適に見えました   
c0229483_13574331.jpg

左右違う形の虫籠窓(むしこまど)
c0229483_13593441.jpg

大正ロマン館   大正12年に竣工した旧町役場
お城の目の前にあって目を引く建物で土産物屋・食堂になっています
大正時代の建物や灯りなど夢があって大好きです
c0229483_120391.jpg


           
           

.           

by yuko-2816 | 2017-10-22 14:22 | 歴史の宝庫 城・城址 | Trackback | Comments(0)