人気ブログランキング |

カテゴリ:ふるさと富山( 18 )

合掌造りの風景

          合掌造りの風景
c0229483_8544013.jpg
c0229483_854577.jpg






.

by yuko-2816 | 2019-04-21 09:07 | ふるさと富山 | Trackback | Comments(0)

富山市 松川べりの桜

        富山市内の桜の名所 富山城址公園付近を流れる松川からいたち川では
        3.9kmにわたって約500本の桜が植えられています
        訪れました4月7日は丁度満開で圧巻されるほど咲き乱れていました
c0229483_19584360.jpg

        「水と緑のプロムナード」をテーマに28基の彫刻も設置されています
c0229483_202557.jpg
c0229483_2021886.jpg

        松川からいたち川の分ぎ辺りの川沿いに昔
        父の実家があって祖母や伯父の家族が住んでいました
        あまり年の違わない従姉妹達と目の前の桜並木を堪能していました
        すぐ近くにお地蔵様が祭られてやはりここも懐かしい地です

         春爛漫 松川べりの桜






.

by yuko-2816 | 2019-04-20 20:10 | ふるさと富山 | Trackback | Comments(0)

富山城と染井吉野

       久し振りのふるさと富山です
       数時間滞在の見慣れた中にも懐かしい風景が広がります
       もう親のいない故郷は長く居たいのだけれど早く立ち去りたい・・
       そんな複雑な心境がうらめしい

       友達に会ったり親戚にも寄りたい気持ちもあったけれど
       連絡を入れる間もなく急きょ決めた富山行きでしたので会うことも無く・・

       富山城  4月7日大阪よりも富山の染井吉野が満開でした
c0229483_1563388.jpg
 
       写真UPの4月19日この日は実家近所の新川神社春祭り
       赤い面やよろい姿の「どべ」がみこしと共に町内をかけめぐり
       五穀豊穣や平穏無事を祈願する新川神社の春祭り・・

       「ドべ」(赤鬼・天狗のような)が町中を逃げ回る子供達を
       身につけている衣装のよろいの金物をガチャガチャいわせながら
       追いかけ駆け巡り
       子供をつかまえてガチャガチャ音のする大きい手で頭をなでる

       午前中は走りまわる相手がいなくて手持ち無沙汰な「ドベ」は
       午後になって子供達を早く帰宅させて欲しいと小学校へ嘆願に表れる

       子供達はドベの休憩所まで追いかけて衣装交代を見たりして
       さっきのドベは隣のあんちゃん(兄ちゃん)やったがけ~恐かったが~
       昔はのどかなもので春まつりが懐かしい・・
       今も続く伝統のあるお祭りは昔とそう変わりはないのかも知れませんね
       実家をはなれて随分月日が流れました

        富山城と染井吉野






.

by yuko-2816 | 2019-04-19 23:55 | ふるさと富山 | Trackback | Comments(0)

越中八尾おわら風の盆

          八尾(やつお)に降りたつと哀愁にみちた音が聞こえて来る
          三味線と胡弓(こきゅう)で奏でられる越中おわら節(富山県民謡)
          
          《越中おわら》
          越中で立山 加賀では白山  駿河の富士山 三国一だよ
                              唄われよー わしゃはやすー

          八尾よいとこ おわらの本場  二百十日を おわら 出て踊る
                              唄われよー わしゃはやすー

          唄の街だよ 八尾の町は  唄で糸とる おわら桑もつむ
      
          などなど唄はずーっと続きます
          八尾の佇まい
c0229483_1520052.jpg

          《八尾四季》
           ゆらぐつりばし手に手をとりて わたる井田川 おわら春の風
          富山あたりかあのともしびは 飛んでいきたやおわら灯りとり虫
          八尾坂道わかれてくれば つゆか しぐれかおわらはらはらと
          もしや来るかと窓押しあけて 見れば立山 おわら雪ばかり

c0229483_15202195.jpg

          街流し
c0229483_15124998.jpg
c0229483_1513592.jpg

          八尾八幡神で
c0229483_15134384.jpg
c0229483_10374089.jpg

          聞名寺本堂
c0229483_15141571.jpg
c0229483_15144741.jpg
c0229483_15171629.jpg

         八尾の中でも一番奥(JR八尾駅から一番遠い)に位置し
         「日本の道100選」にもなり電線も無く
         おわら風の盆が映える石畳の町並みが綺麗な諏訪町本通り
         諏訪町のいとこのお姉ちゃんの家へ急ぎます・・
         お姉ちゃんの家付近はこんな風でした
c0229483_15311782.jpg

         いとこの家
         いとこ夫婦は普段ここには住んでなくて風の盆の為の別宅です
         三味線・胡弓・唄い・踊り手など「おわら好き」の集まり場になっています
         歩き疲れた観光客にも開放されて
         外や玄関の土間や上がりかまちにも人々が座れるようになっています
         見えにくいですがニ階から街流しが見れるように開けられニ階席
c0229483_15403349.jpg

         壁には映画でこの家を使われた時の写真があります
c0229483_1537853.jpg

         この夜は高校生ぐらいの若いニ人が
         三味線・胡弓や唄いに合わせて踊ってくれました
c0229483_15383496.jpg

         座って踊りを楽しんだわずかな時間に小雨が降ったようです
         従姉妹の家の前・・観光客が軒先へ・・石畳が光ります
c0229483_15495010.jpg

         随分久し振りの八尾でしたが
         観光客でごった返して前回楽しんだ八尾の様子ではありませんでした
         交通規制がひかれ八尾に近づけなくて難義しました
         あそこまで賑わってしまうとこんなはずではなかったのに・・
         そんな思いの「八尾おわら風の盆」でした

         以前の八尾「おわら風の盆」 あの時は綿貫さんにお会いできたなぁ~~
         続きの記事金沢市香林坊辺り 尾山神社





.          

by yuko-2816 | 2017-09-12 16:21 | ふるさと富山 | Trackback | Comments(0)

富山から山中温泉へ・「薄明光線」

         新潟県から富山県へ入りすぐの富山東部 
         宮崎海岸から少し進むと左手に立山連峰が雄大に見えるはずでした
         山の上に雲がかかって残念
c0229483_205574.jpg
c0229483_19364987.jpg

         北陸新幹線が通過中ですが・・見えませんね
c0229483_1946684.jpg

         富山市内を過ぎた頃 
         「薄明光線」(はくめいこうせん) 別名「天使のはしご」
         多くの名前を持つ自然現象
c0229483_102983.jpg
c0229483_032476.jpg

         「薄明光線」(はくめいこうせん) 
         通常とは逆に雲の切れ間から上空に向かって光が出ています
         上の写真の数分後の状態です
c0229483_0275276.jpg

         ここは小矢部アウトレットのようです
c0229483_19394619.jpg

         山中温泉へ立ち寄り湯
         加賀温泉郷には粟津・片山津・山代・山中温泉とあるのに・・
         山中温泉には何度か宿泊しているのにやっぱりここを選んでしまった
         温泉街
c0229483_19402823.jpg

         立ち寄り温泉 男湯
c0229483_19413286.jpg

         女湯
c0229483_1941278.jpg

         カラクリ時計
c0229483_1942187.jpg

         カラクリ時計とは知らずに9時に踊りが始まってビックリ
c0229483_19423081.jpg

         山中温泉には学生時代の友達の実家があって在学中に
         同級生数名で彼女の家で宿泊させてもらった・・温泉立ち寄り湯もしました
         コオロギ橋も歩きその時が始まりの山中温泉です
         卒業後に彼女はアメリカへ飛びたってどうしているのかなぁ
         実家の場所も忘れてしまったし・・
         山中温泉へ来ると若かった頃の友達との楽しかった事を思い出して

         根道神社から始まった旅 
         関市 根道神社 通称「モネの池」へ戻ります



.

by yuko-2816 | 2016-11-21 19:34 | ふるさと富山 | Trackback | Comments(0)

富山 宮崎海岸へ・・鱈汁

         新潟妙高市・新井市から日本海の糸魚川市
         県境の親不知(おやしらず)を通り富山へ・・

         親不知は昔からの難所でJRも崖にへばりつくように走っていたなぁ~
         昔は窓から外を見ては眼下の海岸を見てすくんだ思いが蘇ります
         
         国道8号は山肌にへばりつくように走り
         北陸自動車道は海上高架橋で通過する・・新幹線はトンネルで
         断崖絶壁には2本の道と2本のJRが走る親不知です
c0229483_15553094.jpg

c0229483_15555645.jpg

         どんより日本海 糸魚川辺り
c0229483_15563351.jpg

c0229483_15565592.jpg

         富山へ入り宮崎海岸で鱈汁を食べるべくキョロキョロ
         上の写真と30分も違わないのにこの晴れた青い海は何という事でしょう
c0229483_16113931.jpg

         宮崎海岸・・通称「ヒスイ海岸」と呼ばれヒスイが海岸に
c0229483_16124391.jpg

c0229483_16132252.jpg

               「鱈いらんけエ 
               宮崎村のかあさんたちが 町をよびよび駆けてゆく」
c0229483_1620651.jpg

         富山へ入り宮崎海岸の料理旅館で楽しみにしていた鱈汁を
         旅館の同年代のおかみさんと富山弁でペチャクチャ意気投合して
         「カニも食べていかれ!」 「食べっちゃ~~」
c0229483_16163958.jpg

         塩加減が絶品のベニズワイガニ
c0229483_16172322.jpg

         海岸に植わる「トベラ」  この木は縁起のいい木とおかみさんから聞き
         おかみさんと富山弁で仲良くなって
         「トベラを植える所あるがけ~~・・苗木があるから持っていかれ・・」
         そんな分けで根付きの苗木と実を折ってもらいました
c0229483_18361562.jpg

                    庭にやってきたトベラは元気
                    引っこ抜いて下さって心配でしたが・・
c0229483_18373099.jpg

c0229483_18363699.jpg
         

     久し振りの富山弁・・富山を離れて随分なりますが
     富山人と話すとべらべらでてくるもんですね~~楽しかったわぁ
     また鱈汁を食べに行くからね・・おいしゅうございました

     家で作る鱈汁との味の違いがあって
     味噌汁の単純ながらも調理のコツを根掘り葉掘り教えてもらいました

     スケトウダラの大きいもので朝仕入れの新鮮な鱈・・・なかなか手に入らないなぁ
     味噌はこうじ味噌・・・ああそうなんだぁ~母が使っていたなぁ
     何時も味噌汁は手間をかけて3種類混合で使用しているけれど一種でいいのね

     葱や牛蒡は合っていたけれど・・・味の違いのポイントはこうじ味噌だったようです
     そして要は薄味で鱈のうまみを食すること

     富山から山中温泉へ・「薄明光線」



.

by yuko-2816 | 2016-11-20 08:44 | ふるさと富山 | Trackback | Comments(0)

富山市 松川べりの桜

         わずかな滞在時間のふるさと富山市
         幾つかの用事をこなしながら要をつかんで大移動です

         4月5日 富山市もちょうど桜の見ごろを向かえておりました
         それで桜の名所 松川べりを通ることに

         松川べり
c0229483_18381663.jpg

         私が子供の頃この辺りに伯父の家があったので
         よく従姉妹達と散歩をしたり遊んだりした思い出の場所です
         そして当時は父の職場日赤病院もこの近くだったなぁ~~
c0229483_18391065.jpg
  
c0229483_18395142.jpg
    
c0229483_18401817.jpg
  
c0229483_18405519.jpg
 
c0229483_18412129.jpg

         新幹線が走り新しくなった富山駅と市電
c0229483_18422449.jpg

         車が多くて止れなかった富山城付近
         動きながらの車中からの富山城は半分だったンモォー!! o(*≧д≦)o″))
c0229483_18445627.jpg

         そしてこの場所に立ちたかった「ガラス美術館」「図書館」

         富山市西町の中心地 何故この場所に立ちたかったかって・・・
         ここには戦前からの建物が空襲で焼け野が原になりながらも
         古い建物を再生されて数年前まで「大和デパート」だったのです
         大和デパートには母が長年編み物や手芸を中心に教え働いていた所

         大和デパートはすぐそばに新店舗ができその跡地に「美術館」が建った
         この角地には市電が走り
         高校の3年間 
         市電通学でしたので毎日ここを通っていた懐かしい場所でもあったのです
c0229483_18565284.jpg

c0229483_18571622.jpg

c0229483_18573841.jpg

c0229483_18575994.jpg

         市内大山町の伯母といとこの住む家の庭に石楠花が咲いていました
         いとこもお花が好きなんです
c0229483_1932396.jpg

         6年ぶりの富山
         昼食はあれもこれもと色々考えたんですが~~今回はくせになるこれで

         富山ブラック (少し味を薄めで)
c0229483_1311514.jpgc0229483_13113268.jpg


         輪島 白米の千枚田

         エキサイトブログ画像ギガ数の関係で第二のブログ「yukoの花の部屋」
         造幣局桜の通り抜け 2016①~⑥を作成しました



.

by yuko-2816 | 2016-04-28 08:32 | ふるさと富山 | Trackback | Comments(0)

井波御坊 瑞泉寺

      瑞泉寺(ずいせんじ)の門前町として発展した井波町は「井波彫刻」で有名
      井波町には300名近くの彫刻師が居住されているそうで
      門前通りには彫刻工房が軒を連ねています・・・
      道には石畳が敷かれ周囲の古い家並みとともに落ちついた雰囲気

      久し振りの井波八日町通りです
c0229483_14104915.jpg

      彫刻工房にはその家の店主が彫られらた彫刻物が置かれています
c0229483_7494533.jpg

      瑞泉寺(ずいせんじ) 高岡門   真宗大谷派の寺院 
c0229483_14153440.jpg

         大門 (山門)
c0229483_17193731.jpg

         大門 (山門)に施された彫刻
c0229483_1720532.jpg

         波に龍
c0229483_17465965.jpg

c0229483_17202955.jpg

c0229483_17205133.jpg

         大楼壁  桜が丁度見ごろを向かえておりました
c0229483_17225998.jpg

         本堂
c0229483_17211647.jpg

         鐘楼
c0229483_17221096.jpg

c0229483_17232793.jpg

         瑞泉寺 式台門
c0229483_17235861.jpg

         瑞泉寺の横隣に建つ「井波八幡宮」
c0229483_17283188.jpg


        井波には十数年ぶりでした
        このすぐ近くに金沢時代の友達がいてるのに・・・気にかけながらも
        彼女の家の横辺りを通り富山市へ入りました

        今回の富山への目的は
        親のお墓参りと90代の伯母(母の姉)のお見舞いに
        色々済ませて富山で宿泊する事も無く石川県和倉温泉泊で・・・
        友達の皆さんごめんなさい・・・何人もの顔が浮かんできます
        誰一人と声をかける事も無く(えこひいき無しで)富山市を抜けました

        富山市 松川べりの桜



.

by yuko-2816 | 2016-04-27 08:58 | ふるさと富山 | Trackback | Comments(0)

五箇山合掌造り

           富山県南砺市 散居村の風景
c0229483_0414373.jpg

c0229483_042712.jpg

           五箇山合掌造り
c0229483_043944.jpg

c0229483_0481676.jpg

c0229483_0434053.jpg

c0229483_0441517.jpg

c0229483_045541.jpg

c0229483_0463399.jpg

           4月5日 まだ雪が残っています
c0229483_0474169.jpg

c0229483_0484545.jpg


          合掌造りも色々な大きさやデザインがありますね

          近年はお店や民宿に使われている建物が多くなっています
          できるかぎり住居専用かと思われる合掌造りを見てみました
 
          井波御坊 瑞泉寺



.

by yuko-2816 | 2016-04-26 08:38 | ふるさと富山 | Trackback | Comments(0)

富山市内からの風景 立山連峰

      富山駅からも近く 富山平野を南北に走る小高い呉羽山
      呉羽山から眼下に見えます市内と立山連峰です

      何処へいきましても 立山が目に入ります(*^-^*)
      中央の山が剣岳 右の方枝先の少し右がわ白く平な場所は弥陀ヶ原
      ここには弥陀ヶ原ホテルもあります 
c0229483_10521831.jpg

      呉羽山の足下には神通川が流れています
      白い橋桁は建設中の新幹線  神通川を渡るとすぐ富山駅です
c0229483_10524695.jpg

           呉羽山も紅葉真っ盛りでした
c0229483_20572399.jpg

c0229483_20575238.jpg

           ツルウメモドキ
c0229483_20495876.jpg

           ニシキギ
c0229483_20514831.jpg

          呉羽山に民俗民芸村として民芸館・合掌館・陶芸館・茶室円山庵 
          民俗資料館・売薬資料館・美術館などが一同に集められています

          美術館の中庭に展示されていました机
          小学校の時 こんな机だったような~~懐かしい
c0229483_12571394.jpg

          市内石倉町 延命地蔵の水  この水を汲んできました
          当分の間 コーヒーやお茶は延命地蔵の水が楽しめます♪
c0229483_2020731.jpg

c0229483_20213580.jpg

           鱒寿司の『源』 店の横で食べられる『鱒寿司と立山そば』のセット
           富山駅と富山インタ近く 丁度いい分量の鱒寿司とおそば美味しい
c0229483_20485347.jpg

      常願寺川からの夕方の風景
      子供の頃 川原グミを摘んで食べたんです
      地鉄電車...宇奈月温泉行き メタセコイヤ並木も見えます
c0229483_10564294.jpg

      市役所展望台から
c0229483_1053468.jpg

c0229483_1054963.jpg

      夕日
      手前の川は神通川と神通川へ合流の井田川(風の盆の八尾を流れる川)
c0229483_10543739.jpg




.

by yuko-2816 | 2010-12-11 00:00 | ふるさと富山 | Trackback | Comments(5)