人気ブログランキング |

2019年 03月 03日 ( 1 )

醤油の香りに生きる町で雛めぐり①

         うかうかと過ごしているとあっという間に二月が逃げて
         早もう三月・・三月もうっかり去らないように過ごさなければと思います
         奈良東大寺二月堂での「修二会」(しゅにえ)いわゆるお水取り
         三月一日から二週間の本行を経て関西に春がやってきます

         醸造の香りに生きるまち和歌山県湯浅町
         湯浅伝統的建造物群保存地区 「湯浅まちなみ ひなめぐり」
c0229483_12203933.jpg

         金山寺味噌「太田久助吟製」商店のお宅とお雛様
c0229483_1220593.jpg

         店先に何十年単位で労を労うようにそぉ~~と置かれた自転車
c0229483_12202016.jpg

         金山寺味噌「太田久助吟製」商店
c0229483_12262322.jpg

         大正10年(1921年)・・・(なくなった母より随分年上のお雛さま)
c0229483_12264426.jpg

         何処か懐かしくて・・
         小学校3~4年生のころ数時間の約束で近所で借りたこんな自転車
         足を中へ入れる横のりから必死で乗れるようになった自転車
         私の自転車乗車の原点・・3~4年生には大きく重い自転車でした
         当時家には自転車が無かったので乗れる様になりたい一心の練習
         今から思えばスピード取得で子供時代は身軽で機敏だった(^∇^*)*^∇^)         
c0229483_12255330.jpg


         続きの「湯浅 雛めぐり」は「花の部屋」へ 湯浅の町並み 雛めぐり②

         2017年の湯浅町 歴史と伝統の湯浅町散策

         和歌山県の続きは和歌山県みなべ町 南部梅林





.

by yuko-2816 | 2019-03-03 12:39 | 和歌山(未分類) | Trackback | Comments(1)