2018年 01月 24日 ( 1 )

大洲市 臥龍山荘・四万十川

          臥龍山荘 (がりゅうさんそう)
          肱川流域随一の景勝地臥龍淵に明治の貿易商河内寅次郎氏の別荘
          肱川と冨士山(とみすやま)を借景とした庭と茶室などを持つ日本建築

          時間の都合で臥龍山荘の外廻りです
c0229483_8392384.jpg
c0229483_8401733.jpg
c0229483_8405411.jpg
c0229483_8414414.jpg
c0229483_8421257.jpg
c0229483_842532.jpg

         愛媛県大洲から高地県へ~~
         「夢のながれ」といわれる四万十川
         流域は魅力がいっぱいなんですが冬の事とて先を急ぎます
c0229483_91538.jpg

         四万十川には沈下橋が幾つも架かっています
c0229483_952179.jpg
c0229483_961469.jpg
c0229483_965586.jpg

         趣のある鉄橋や橋がたくさん架かっています
         橋や鉄塔が好きですので代表で・・・(^_-)-☆         
c0229483_994395.jpg
c0229483_9739100.jpg

         四万十川では沈下橋  
         和歌山の古座川では潜水橋となっていたと思います
         低水位の状態では橋として使え増水時には水面下に沈んでしまう橋

         沈下橋は低い位置に架橋され架橋長が短くできることから
         低い費用で速やかに作ることができるというメリットがあるとのことです

         高知市 桂浜




.
[PR]

by yuko-2816 | 2018-01-24 09:46 | 四国地方(未分類) | Trackback | Comments(0)