2018年 01月 22日 ( 1 )

大洲城

          大洲城
          高欄櫓(こうらんやぐら)を左にお城の入り口へ
c0229483_082725.jpg

          本丸廻り櫓跡
c0229483_23342553.jpg

       高欄櫓(こうらんやぐら)      天守    台所櫓(だいどころやぐら)
c0229483_23351087.jpg

c0229483_2336624.jpg

                                 かま櫓跡
c0229483_23404588.jpg

c0229483_2341543.jpg

       大洲城から見渡す肱川と大洲市
       左の山は大洲盆地中央にそびえる「冨士山」(とみすやま)

       ※肱川あらし
       10月頃から3月頃まで晴れた日の朝
       上流の大洲盆地からの冷気が霧を伴って
       肱川沿いを一気に流れ出すという珍しい現象が有名でよく耳にしますが・・
       当然見たことがないです
c0229483_23423416.jpg

          苧綿櫓(おわたやぐら)
c0229483_23432080.jpg

          苧綿櫓(おわたやぐら)          
          二の丸東端に位置し石落しに格子窓が備えてあるのが特徴
c0229483_23443092.jpg

c0229483_23453298.jpg

       今まで四国へどれだけ足を運んだか分からないほど数えきれないのに
       大洲へ行ってみたいと思いながら先を急いでばかりでした
       今度こそ松山に行くことがあれば
       50キロ程しか離れていない大洲へぜひ足を伸ばしたいと思っていた
       その思いがやっと実現して懐かしく感じるほどの城下町大洲です

       大洲市 城下町の佇まい



.
[PR]

by yuko-2816 | 2018-01-22 23:31 | 歴史の宝庫 城・城址 | Trackback | Comments(0)