人気ブログランキング |

2016年 10月 09日 ( 1 )

寺内町 四季物語 重陽の節句①

「重陽の節句」
菊を用いて不老長寿を願うことから別名「菊の節句」とも言われる

江戸時代の頃から重陽の節句に菊花とお雛様を飾った「後の雛まつり」
富田林市寺内町では「後(のち)の雛まつり」が10月8日に行なわれました

秋明菊
c0229483_23115880.jpg

お雛様と翁
c0229483_23122858.jpg

菊の着綿(きせわた)
朝露を含んだその綿で体を拭えば菊の薬効により無病であるという・・
古来の飾り方がされています
c0229483_23135864.jpg

上の↑ 菊の着綿(きせわた)のお雛様はお医者様です
c0229483_1851434.jpg


寺内町 後の雛まつり ②  






.

by yuko-2816 | 2016-10-09 23:21 | ・富田林・藤井寺・羽曳野 | Comments(0)