人気ブログランキング |

金沢市  東山ひがし界隈

金沢の伝統と風情を今につたえる東山ひがし界隈
金沢城から見て東に位置する卯辰山
その卯辰山のふもとに流れる浅野川の東岸に位置する「東山ひがし」
表通りの風景です

浅野川大橋 1922年(大正11年)に架けられたもの
歴史的建造物として有形文化財に登録
c0229483_23225793.jpg

浅野川大橋北側にある火の見櫓(ひのみやぐら) 有形文化財登録
1924年(大正13年) 金沢市内に現存する最古の火の見櫓
c0229483_043790.jpg

火の見櫓から続く町並み
c0229483_23298100.jpg
            食事処
c0229483_23342157.jpg

「米澤茶輔」 創業明治8年でお茶一筋に130年のお店
c0229483_23281736.jpg

昆布海産物の「しら井」 北前船が運んできた昆布などの佃煮屋さん 
c0229483_23301858.jpg

浅野川大橋詰めの交番
c0229483_23315379.jpg
c0229483_23382735.jpg

東山ひがし界隈もわずかな時間を駆使して
小走りしながらアンテナを張り巡らせてきました ≧(´▽`)≦

はっきり言って若い学生の頃はほとんど興味が無かったし
学校が忙しかったのもありますが当時は見歩く場所でもなかった
浅野川や浅野川大橋までは来た事があったのですが・・

そこから広がる「ひがし茶屋街」や浅野川をはさんだ所の「主計茶屋街」
こんな風に1820年代の茶屋街が人気の観光地として
話題になり始め人々に知れ渡ったのは近年のことかと思います
初めて足を踏み入れた東山ひがし界隈の「ひがし茶屋街」へ続きます

東山ひがし 「ひがし茶屋街」



         


.        

by yuko-2816 | 2017-09-20 23:40 | 石川・福井・岐阜・新潟 | Comments(0)