人気ブログランキング |

ベンガラの吹屋 赤い町並み

岡山県高梁市
標高550mの山間にあるベンガラと銅山赤い町並み吹屋(ふきや)
江戸時代中期頃より吹屋銅山を中心とする鉱山町へと発展した所です

赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された町並
江戸末期から明治にかけて建てられた吹屋の文化遺産です
訪れましたのは備中松山城のあと早い時間帯でしたので
お店や資料館も開館前のため人影もなくひっそりした町並みでした
日中は観光客が多いと思います

吹屋ふる里の町並み・・・古い町並みを歩くのが大好きな私 足も軽くて
c0229483_1265811.jpg

c0229483_127564.jpg

c0229483_1273588.jpg

c0229483_1281770.jpg

c0229483_128517.jpg

c0229483_1294482.jpg

c0229483_1210353.jpg

郵便局もベンガラ格子がとても綺麗です
c0229483_12102230.jpg

c0229483_1210516.jpg

土蔵もベンガラ色です
c0229483_12111422.jpg

旧吹屋小学校の立て札 (県指定 重要文化財)
現在保存修理工事のためすっぽり工事用のホロで覆われ見えませんでした

明治42年(1909)に吹屋小学校が完成
平成24年(2012)に閉校するまで現役最古の木造校舎としてになってた
今も当時の姿そのままが残され観光スポットとなって・・・見たかったなぁ
c0229483_12263254.jpg

高梁川に架かる鉄橋
ここはジーゼルなのでしょう~~見たくてもなかなか見る事のない風景
高架線がなくてすっきりしてますのでジーゼルは好きなんですよね
c0229483_12113343.jpg

黄色い数両の電車が来ました(@^-^@)
c0229483_12115696.jpg

ベンガラ染工房やベンガラ製品の販売・ギャラリー・木工品のお店
お醤油屋・お食事処・カフェ・お宿などそれぞれ古民家を利用されています
吹屋の魅力を求めてゆっくり歩くのがいい

瀬戸大橋を船から眺めて






.

by yuko-2816 | 2016-07-18 07:45 | 中国・沖縄・九州地方 | Comments(0)