人気ブログランキング |

かるた大会 in 和歌山和歌の浦

和歌山市和歌浦 玉津嶋神社
かるた大会(百人一首)が9月8日玉津嶋神社でありました

昔から百人一首が好きでかるたも持ってましたが覚える事もなく月日が流れ
かるた大会の雰囲気と続者の響き渡る歌を楽しみたくて
こんな機会がありましたら何時も長男家族に同行です
c0229483_833171.jpg
  
玉津嶋神社 高校生までのかるた和歌山大会       
c0229483_8111685.jpg
c0229483_8123013.jpg
 
c0229483_20192787.jpgc0229483_20275878.jpg
c0229483_20312769.jpg
c0229483_20204235.jpg
c0229483_2022059.jpg

 
玉津嶋神社境内では藤の花が咲いて種も下がっています
c0229483_822513.jpg
c0229483_8203236.jpg
       
かるたは50首並びます
読者が読まれるのは100首ですから半分はかるたがありません

大会に出ている人の頭の中には100首が暗記されています
自分の手前に並ぶ25首と相手の前に並ぶ25首の50首

100首の中から詠まれるので時にはお手つきがあったり 
相手の前に手を伸ばし数枚のかるたがはるか彼方まで飛ぶことも
集中力・記憶力・体力・瞬発力・持続力などが求められる競技です
流暢な歌声とは裏腹に接戦が繰り広げられます

和歌山 和歌浦







.      

by yuko-2816 | 2013-09-09 08:06 | ちょっと一服・出来事 | Comments(4)

Commented by 三太 at 2013-09-09 11:37 x
ゆこさん、こんにちは。

和歌山へお出掛けでしたか・・・かるた大会ね、万葉の格闘技ですね???あの緊張のなかで優雅に朗々と詠いあげる人も大変ですが選手はもっとたいへんですね。
Commented by yuko-2816 at 2013-09-09 12:31
三太さん こんにちわ♪
コメントをありがとうございます。

続者は綺麗な波を漂わせながら、優雅に朗々と詠いあげられます。

大きい大会へ行きましたら、色無地の着物に袴をはかれて正装で。

とってもいい雰囲気です。
その中に知っている歌が出てくると、気分がいいですよ。

選手は何処かでプツリと緊張の糸が切れると、そこにあるのが分かっていても、一瞬の出来事になかなか手が出なくなるみたいです。

集中が難しい。
そばで見ている方も気を使います。
Commented by しげとし at 2013-09-09 20:00 x
そうか!
かるた大会が有ったのですね!
ゆこさんは矢張り高尚な趣味をお持ちですね!
私は全くこんな方面は苦手です
Commented by yuko at 2013-09-10 20:56 x
そうなんですよ~~しげとしさん。
玉津嶋神社で、かるた会があったんです。

あの日は、赤ちゃんのお宮参りを3組見かけました。
お参りの方とかるた会と何時にもまして、神社は賑やかだったのではないかと思います。

今まで、あそこの道はよく通っていました。
今回ゆっくり石の橋も見てきました。

今までのように、和歌山へもなかなか行く機会がありません。
紀三井寺も神社から近かったですが、天気が悪くて寄らなかったんです。