狭山池 凧

           午後5時を回ったころ
           蒼い空に高く揚がる凧を池の下道からみつけました
           今まで暑くて久し振りの狭山池
           目印の黒い凧を先頭に150メートルも揚がっています

           私もポカ~ンと先が見えない手作りの凧を見上げます
c0229483_9385221.jpg

           そろそろ修了の様で後片付けも大変
c0229483_9393128.jpg

           ニッコリ笑って下さいました
c0229483_9394379.jpg

         狭山池には何人もの凧愛好家がいらっしゃいます
         どの方も色々な材料を駆使しての手作りなので
         下に降りて来た凧を関心しながら見せてもらうのも楽しみの一つです

         凧に出会われましたら
         揚げていらっしゃる方に色々お聞きになって見て下さいね・・楽しいですよ

         池を散歩しながら
         何時も凧の所で足が止まりお友達のようになられた方がいらっしゃって
         「凧ばっかりさわったり何時までも揚げてんと早よう風呂掃除しいや~~」
         「そう家から聞こえてくるさかい・・お互い早よう帰ろか~~」
         何て話されて回りにいる私等も楽しい雰囲気です

         狭山池は本当に市民の憩いの場です  (^∇^*)*^∇^)




.
[PR]

# by yuko-2816 | 2017-10-03 09:36 |  ・狭山池公園・副池公園 | Trackback | Comments(0)

龍雲寺 彼岸花

         龍雲寺 (りょううんじ)
         境内では赤い「彼岸花」 クリーム色の「白花曼珠沙華」
         黄色の「鍾馗水仙(しょうきずいせん)」が咲いて                 
c0229483_23125310.jpg
c0229483_2315490.jpg
c0229483_23131694.jpg
c0229483_23134113.jpg
c0229483_23161665.jpg

         数珠玉(じゅずだま)
         お手玉の中に入れるのに川原へ黒く熟した実を取りに行ったものです
         小豆のように重くもなく
         そうかといって軽くもなくて音もとってもいいのです
         昔のお手玉の話しでした・・今はお手玉で遊ばないのでしょうか
c0229483_23163824.jpg
c0229483_23165084.jpg

         紫苑
c0229483_2317517.jpg

         大好きな紫苑がお寺のお隣で咲いていました



.
[PR]

# by yuko-2816 | 2017-10-02 23:40 |  ・龍雲寺・瀧谷不動(富田林) | Trackback | Comments(0)

連夜開花の月下美人

            昨夜に続いての開花です
            今夜は三輪
            一輪は午後7時頃に友達んちの一輪挿しへ
c0229483_852416.jpg

                               撮影日時 2017/10/01 18:52
c0229483_8531344.jpg
c0229483_854376.jpg

                               撮影日時 2017/10/01 21:11


.
[PR]

# by yuko-2816 | 2017-10-01 19:49 |  ・庭花(花の部屋へ移行中) | Trackback | Comments(0)

月下美人が咲きました♪

                    2年前に株分けしたものに初開花
c0229483_21565456.jpg

           親株の大木に三輪
c0229483_21581057.jpg

           今宵は四輪の開花で
           部屋はむせかえりそうなぐらいの香りです
c0229483_220741.jpg

           あと蕾は三輪で明日開花です 撮影日時 2017/09/30 21:05

           連夜開花の月下美人



.
[PR]

# by yuko-2816 | 2017-09-30 22:04 |  ・庭花(花の部屋へ移行中) | Trackback | Comments(0)

明日香村 案山子路 2017

          明日香村稲淵の棚田と彼岸花です
          今年の案山子のテーマはそのもの「案山子」なんだそうです
c0229483_0111349.jpg
c0229483_0152254.jpg
c0229483_0114042.jpg
c0229483_0132244.jpg
c0229483_0142669.jpg
c0229483_0145494.jpg

          ジャンボ案山子
c0229483_0155841.jpg
c0229483_0172525.jpg
c0229483_01759100.jpg
c0229483_1723369.jpg

                           撮影日時2017/09/23 17:14
          彼岸花が綺麗なのはほんの数日かと思います
          秋分の日 
          奈良では何処を見ても彼岸花がとっても綺麗で満開状態でした
        
          明日香村 案山子路 2017②




.
[PR]

# by yuko-2816 | 2017-09-29 23:50 |  ・橿原・明日香・高取方面 | Trackback | Comments(1)

九品寺 彼岸花

          葛城の道 九品寺(くほんじ)
c0229483_1612896.jpg

c0229483_16104936.jpg

c0229483_161149.jpg

c0229483_16114918.jpg

          奈良盆地・大和三山 (畝傍山・香具山・耳成山
c0229483_16131259.jpg

c0229483_16132762.jpg

        千体石仏
c0229483_1614241.jpg

c0229483_16491096.jpg

c0229483_16141463.jpg

c0229483_16364010.jpg

c0229483_16365659.jpg
                                  撮影日時 2017/09/23 14:09
        千体石仏
        「九品寺は豪族の楢原氏の集落にあり南北朝時代にこの地を支配していた
        楢原氏は楠木正成公のため一族を引き連れて参戦
        その戦いに行くとき
        一族は身代わりのため石仏を彫って菩提寺だった九品寺に奉納したのが
        いまに伝える千体石仏」 とのことです

        優しいお顔の石仏様は「身代わり石仏」とも呼ばれているようです




.
[PR]

# by yuko-2816 | 2017-09-28 16:52 | Trackback | Comments(0)

御所市 一言主神社 彼岸花

           御所市 一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)
           お彼岸のころ
           神社の参道へ入ると途端に黄金色と赤い絨毯が目に飛び込みます
c0229483_9245297.jpg
c0229483_9251123.jpg
 
           一言主神社
c0229483_9254082.jpg
  
           銀杏
c0229483_9261494.jpg
 
           無患子(むくろじ)
c0229483_93750100.jpg

           樹齢400年 カヤ
c0229483_9431170.jpg

           10キロ程ある葛城古道の途中にある一言主神社
           神社の鳥居前後に古道は続きます
c0229483_9444181.jpg
c0229483_950791.jpg
c0229483_9513056.jpg
c0229483_1316429.jpg

           古道から見る葛城の山並みと彼岸花
c0229483_951143.jpg

                              撮影日時  2017/09/23 13:21
         奈良県には桜井市や天理市の大和古代から知られる山の辺の道や
         金剛山と葛城山のすそ野の御所市にも
         神々が鎮座する古代の道として知られる葛城古道があります

         10キロ程の道のりには史跡や古寺社があって高鴨神社や九品寺も・・
         機会がありましたら歩いてみたいものです




.                   
[PR]

# by yuko-2816 | 2017-09-27 09:59 |  ・当麻・石光・九品寺・一言主 | Trackback | Comments(0)

ひがし茶屋街 「ほやさけ」

          「金沢へきまっし・・」
          こんな言葉と並んで「ほやさけ」もまた柔らかく心地いい響きです
          茶屋街でそんな看板を掲げた「そば処」をみつけました
c0229483_1834698.jpg

          宇多須神社
          二代藩主 前田利長が金沢城の鬼門の方向に前田利家をお祀した
          元の加賀藩社「卯辰八幡宮」
c0229483_18424266.jpg
         
c0229483_18433131.jpg

          境内には忍者が・・
c0229483_1844220.jpg

          「ひがし茶屋街」の入り口に位置し
          日本建築の街で目を引く創業100年を越えるレストラン「自由軒」
c0229483_18503433.jpg

          若者も年配も多いです
c0229483_18525222.jpg

          上の写真の右端のお宅に珍しい花が咲いてお家の方にお聞きしました
          「タイワンサッコウフジ」 (台湾醋甲藤)
c0229483_18541594.jpg

          角家のこのお宅には「ポポの木」「無花果」などなど
          白い無花果がなって美味しいから食べてみて~~って・・
          同年輩のこちらの方とちょっと意気投合してしまいました
c0229483_18584393.jpg

          ここでずっといるからまた「金沢へきまっし・・」 
          その時は声をかけてね~~って言ってくださって・・嬉しいですね

          金沢ではよく耳に入ってくる言葉です
          「ほやさけ」「きまっし」がとても懐かしく心に残ります
          二つの言葉の意味解説は要りませんよね・・要ります?
          ひがし茶屋街のあれこれでした
          多くの方にご覧いただきありがとうございます・・金沢は終了です




.
[PR]

# by yuko-2816 | 2017-09-26 19:11 | 石川・福井・岐阜・新潟 | Trackback | Comments(0)

東山ひがし 「ひがし茶屋街」

                       金沢市東山「ひがし茶屋街」
c0229483_22405041.jpg

                       玄関先や軒先のトウモロコシ
c0229483_224212100.jpg

         1820年頃
         この地に遊郭が誕生したとされる重要伝統的建造物群保存地区
         江戸時代後期から明治初期にかけての茶屋建築様式の町家が多く残り
         観光スポットになっています

         玄関先や軒先にかけられたトウモロコシは
         トウモロコシの多い実は家族の繁栄にふさふさの毛は「儲け」や「魔除け」

         ベンガラの町屋
c0229483_22494293.jpg

         かつてのお茶屋を一般公開されている「志摩」 国の重要文化財
         1820年 茶屋町創設当初に建てられた茶屋建築
c0229483_22595975.jpg

         お茶屋美術館
c0229483_23441473.jpg
c0229483_2313844.jpg
c0229483_232439.jpg

         旅館
         くぐり戸をくぐって中へ入る・・くぐり戸も移動できる様式なんですね
         右側はキムシコと呼ばれる加賀格子
c0229483_2361940.jpg
c0229483_23115270.jpg
c0229483_2313741.jpg
c0229483_23102918.jpg


          ひがし茶屋街 「ほやさけ」




.
[PR]

# by yuko-2816 | 2017-09-25 23:50 | 石川・福井・岐阜・新潟 | Trackback | Comments(0)

金沢市  東山ひがし界隈

         金沢の伝統と風情を今につたえる東山ひがし界隈
         金沢城から見て東に位置する卯辰山
         その卯辰山のふもとに流れる浅野川の東岸に位置する「東山ひがし」
         表通りの風景です

         浅野川大橋 1922年(大正11年)に架けられたもの
         歴史的建造物として有形文化財に登録
c0229483_23225793.jpg

         浅野川大橋北側にある火の見櫓(ひのみやぐら) 有形文化財登録
         1924年(大正13年) 金沢市内に現存する最古の火の見櫓
c0229483_043790.jpg

         火の見櫓から続く町並み
c0229483_23298100.jpg
                食事処
c0229483_23342157.jpg

         「米澤茶輔」 創業明治8年でお茶一筋に130年のお店
c0229483_23281736.jpg

         昆布海産物の「しら井」  北前船が運んできた昆布などの佃煮屋さん 
c0229483_23301858.jpg

         浅野川大橋詰めの交番
c0229483_23315379.jpg
c0229483_23382735.jpg

         東山ひがし界隈もわずかな時間を駆使して
         小走りしながらアンテナを張り巡らせてきました ≧(´▽`)≦

         はっきり言って
         若い学生の頃はほとんど興味が無かったし当時は歩く場所でもなかった
         浅野川や浅野川大橋までは来た事があったのですが・・

         そこから広がる「ひがし茶屋街」や浅野川をはさんだ所の「主計茶屋街」
         こんな風に1820年代の茶屋街が人気の観光地として
         話題になり始め人々に知れ渡ったのは近年のことかと思います
         初めて足を踏み入れた東山ひがし界隈の「ひがし茶屋街」へ続きます

         東山ひがし 「ひがし茶屋街」
         


.        
[PR]

# by yuko-2816 | 2017-09-24 23:40 | 石川・福井・岐阜・新潟 | Trackback | Comments(0)