カテゴリ: ・当麻・石光・九品寺・一言主( 32 )

御所市 一言主神社 彼岸花

           御所市 一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)
           お彼岸のころ
           神社の参道へ入ると途端に黄金色と赤い絨毯が目に飛び込みます
c0229483_9245297.jpg
c0229483_9251123.jpg
 
           一言主神社
c0229483_9254082.jpg
  
           銀杏
c0229483_9261494.jpg
 
           無患子(むくろじ)
c0229483_93750100.jpg

           樹齢400年 カヤ
c0229483_9431170.jpg

           10キロ程ある葛城古道の途中にある一言主神社
           神社の鳥居前後に古道は続きます
c0229483_9444181.jpg
c0229483_950791.jpg
c0229483_9513056.jpg
c0229483_1316429.jpg

           古道から見る葛城の山並みと彼岸花
c0229483_951143.jpg

                              撮影日時  2017/09/23 13:21
         奈良県には桜井市や天理市の大和古代から知られる山の辺の道や
         金剛山と葛城山のすそ野の御所市にも
         神々が鎮座する古代の道として知られる葛城古道があります

         10キロ程の道のりには史跡や古寺社があって高鴨神社や九品寺も・・
         機会がありましたら歩いてみたいものです




.                   
[PR]

by yuko-2816 | 2017-09-27 09:59 |  ・当麻・石光・九品寺・一言主 | Trackback | Comments(0)

葛城古道 一言主神社

       奈良県御所市 
       葛城古道 一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)
c0229483_22243029.jpg

            神社前の古道
c0229483_22251090.jpg

            一言主神社鳥居  参道
c0229483_2232339.jpg

            本殿左に銀杏の木
c0229483_22334399.jpg

            樹齢1,200年ともいわれ神木とされる(雄木)
            大木の有名な銀杏の木・・
 
c0229483_22343766.jpg

            亀石
c0229483_22354917.jpg
c0229483_2236373.jpg

          樹齢1,200年ともいわれ神木の銀杏の木
          幹周 3.85m  樹高 25m ・・ そびえていました
          九品寺のご住職のお話しでは
          このままだったら木が弱るという専門家の指導で上部を伐採
          
          そびえていた木も現在は私の目測で10m位いの高さに見えます
          惜しいことですね
          黄色く紅葉する頃は車道からも高く高く見えすぐそれと分かった

          奈良をみつめて 一言主神社2010
          一言主神社 2011



.
[PR]

by yuko-2816 | 2016-10-02 23:06 |  ・当麻・石光・九品寺・一言主 | Trackback | Comments(0)

九品寺 千体石仏

       九品寺    境内に咲く彼岸花
c0229483_23571997.jpg

          九品寺 優しいお顔の千体石仏
c0229483_2358381.jpg

c0229483_23585324.jpg

c0229483_23591882.jpg

c0229483_2359524.jpg

          境内に爽やかな音をたてて流れる小川
c0229483_23593264.jpg

         九品寺では残念な事に
         訪れました日はもうほとんどの彼岸花が終わっていました
         天候が悪い日が続き自分のスケジュールとなかなか合わなくて・・

         その前日の夜は毎年境内では護摩焚きが行なわれるという
         護摩木と共にお雛様や人形などと形見の品々も一緒に弔なわれる

         丁度その後のお掃除をされていましたご住職にお会いしました
         彼岸花の終わった姿に「ずーっと天候が悪く台風で倒れ雨で傷み
         今年の綺麗な彼岸花を見る機会が3日程しかなかった」と仰っていました
         すこ~し残ってました彼岸花を見せて頂きありがとうございました

         九品寺の彼岸花 2011



.
[PR]

by yuko-2816 | 2016-10-01 23:57 |  ・当麻・石光・九品寺・一言主 | Trackback | Comments(0)

奈良 九品寺

        奈良県御所市   九品寺(くほんじ)   
        奈良時代の僧行基によって創建  浄土宗の寺院
        白州正子も愛したといわれる葛城の「かくれ里」その一ヵ寺の九品寺

        白州正子さんが好きでご本も何冊も読みました
        吉野山を書かれたご本を持って吉野山の桜めぐりをしたこともありました
        九品寺もまた白州正子さんに触れるようなお会いできるような・・                

        前方には大和三山が広がります
c0229483_18252190.jpg

            山門
c0229483_23435926.jpg
c0229483_23433967.jpg

            本堂
c0229483_23473474.jpg

            左に大木の銀杏(雌木)
c0229483_23443068.jpg

            足元には銀杏の実が絨毯のように落ちています
            ご住職曰く・・「あの掃除がまた難儀なんや~~」って
            「拾うんやったらかぶれん様にな~~」とも
            袋を持ってなかったし匂いに難儀なので拾わなかった・・
            本当は茶碗蒸しに50個ぐらい欲しかったのですが( ̄ー ̄)
c0229483_2345118.jpg

         九品寺までの古道では稲穂が垂れて彼岸花も最終を向えています
c0229483_23461934.jpg


          九品寺 千体石仏




.
[PR]

by yuko-2816 | 2016-09-30 23:52 |  ・当麻・石光・九品寺・一言主 | Trackback | Comments(0)

当麻寺

        奈良県葛城市  当麻寺(たいまでら) 東大門(仁王門)
c0229483_23534466.jpg

         当麻寺境内
         当麻寺はニ上山に抱かれるように山すそに広がります
         ニ上山には天武天皇の第3皇子「大津皇子」も眠る万葉の山でもあります
c0229483_0413914.jpg

         境内から見る東大門・鐘楼 
c0229483_0425116.jpg

          本堂
c0229483_0432167.jpg

          金堂
c0229483_0461370.jpg

          東塔
c0229483_0442965.jpg

c0229483_0444415.jpg

          西塔
c0229483_0452376.jpg

c0229483_0454345.jpg

          当麻寺 宗胤院 (そいにん)
            「自己に勝つもの彼こそ最上の戦士なり」
c0229483_0535572.jpg
 
          当麻寺 宗胤院 (そいにん)
            「この世で一番美しいものは あなたの笑顔なのかも」
c0229483_057111.jpg

          橿原市の本薬師寺跡のホテイアオイを見てからの帰り際の当麻寺
          家路につく頃の風景・・空って毎日違うので見飽きません
c0229483_059420.jpg

c0229483_0594280.jpg

           
          以前の二上山 大津皇子のお墓です




.
[PR]

by yuko-2816 | 2016-09-07 23:53 |  ・当麻・石光・九品寺・一言主 | Trackback | Comments(0)

石光寺 アメリカ芍薬

            奈良県葛城市  牡丹の名所で中将姫ゆかりの石光寺(せっこうじ)
            牡丹や芍薬が散り
            この希節はアメリカ芍薬が残り少ない日々をひっそり送っています
c0229483_1956827.jpg

            本堂
c0229483_19585729.jpg

c0229483_20384085.jpg

            弥勒堂
c0229483_2010019.jpg
  
            弥勒堂には平成3年お寺から出土の石仏があります
            台座・頭・胴体に分かれています 白鳳時代 文化財指定です
c0229483_1064396.jpg

c0229483_20263458.jpg

            趣のあるこの寺へ足を運んだという文人も多く
            与謝野鉄幹・晶子などの文学碑が庭園内にあります
            与謝野鉄幹の歌碑
c0229483_1026647.jpg

c0229483_2055495.jpg

            中将姫が當麻曼荼羅を織るための蓮糸を染めたとされる
            染の井(そめのい)という井戸と中将姫像
c0229483_20374069.jpg

c0229483_20391356.jpg

c0229483_20421310.jpg

c0229483_203421.jpgc0229483_20342369.jpgc0229483_20344224.jpg

 カラタネオガタマ           シャクナゲ             アメリカシャクヤク
c0229483_2182618.jpgc0229483_2184926.jpgc0229483_2192025.jpg

        中将姫の蓮糸曼荼羅織成伝説ゆかりの地といわれ
        蓮の茎を集めて糸をつくり石光寺の庭に掘った井戸に糸を浸し染め
        そのハス糸で一夜のうちに当麻曼茶羅を織りあげたと伝えられています



.          
[PR]

by yuko-2816 | 2015-05-17 21:34 |  ・当麻・石光・九品寺・一言主 | Trackback | Comments(2)

当麻寺 中将姫練供養会式2015

                    台座を持って
                    中将姫像を迎えに行かれる観音菩薩
c0229483_1332367.jpg
 
         千年以上の歴史があるとされる奈良時代の中将姫伝説
         毎年5月14日の中将姫の忌日に
         極楽に向かう姿を再現する「練供養会式(ねりくようえしき)」です
         今年は中将姫の涙雨は多くて来迎橋のお渡りではなく
         本堂を極楽浄土に見立て娑婆堂から25菩薩が来迎橋(本堂)を渡られる
c0229483_131472.jpg
c0229483_13142417.jpg
c0229483_13152064.jpg

                    中将姫像を迎えられ持たれる観音菩薩
c0229483_19283146.jpg
c0229483_13102553.jpg
c0229483_13294684.jpg
c0229483_1330267.jpg
c0229483_13311290.jpg
c0229483_13313640.jpg

          境内の中将姫像
c0229483_13323484.jpg

          本堂から山門まで続く準備されていた来迎橋
c0229483_13325362.jpg

          当麻寺の後方に見える奈良側からの二上山   
c0229483_13331463.jpg

          ツアーバスや県外からの車も多くて新聞では約8000人の参拝者
          そんな中 雨のため
          長い来迎橋ではなくお練は本堂へ入り本堂で中将姫を迎える
          物語の進行も例年とは少し異なり多くの参拝者が本堂回りに詰めかけ
          傘の花が咲いて
          見えにくい生憎の練供養会式になってしまいました

          当麻寺 練供養会式2014 ①    当麻寺 中将姫練供養2013 ①

                            063.gif
          当麻寺 宗胤院   お言葉にこんなのがありましたよ
          『願わざれど草は生え  願えども花は散る』
          『咲くも無心 散るも無心 花は嘆かず 今を生きる』
c0229483_10213377.jpg

            ガラスになっていますので来迎橋などが写っています




.
[PR]

by yuko-2816 | 2015-05-16 14:01 |  ・当麻・石光・九品寺・一言主 | Trackback | Comments(2)

九品寺 千体石仏

                   奈良県御所市(ごせし) 九品寺(くほんじ) 
                   素心蝋梅
c0229483_904592.jpg

                     千体石仏
c0229483_91533.jpg
 
           奈良県側の葛城山のふもとに並ぶ当麻寺と九品寺です
           境内から見る橿原市 大和三山方面
c0229483_925512.jpg
 
           山門  
c0229483_9479.jpg
  
c0229483_952158.jpg
  
           奈良時代の僧 行基が開基したお寺 本堂
c0229483_9133770.jpg

           鐘楼
c0229483_9173026.jpg

           境内や本堂の裏山に数多くの石仏があることで有名です
           千体石仏とよばれる石仏群は南北朝時代のもの
           その数は1600体とも1700体といわれ現在も裏山から出土して
           石仏はどれひとつとして同じお顔はなく
           村人の厚い信仰心によって守られているとの事です            

                         続きはこちらです
[PR]

by yuko-2816 | 2015-02-05 06:36 |  ・当麻・石光・九品寺・一言主 | Trackback | Comments(0)

当麻寺 奥院の冬牡丹

               043.gif 立春
               冬はもう少しで終わりこれから春が始まります
               暦の上ではそういいましてもまだまだ寒さ真っ只中ですが 
               随分日が長くなって明るくなってきましたし...
               花粉症持ちにとってつらい春一番も間もなく吹くことでしょう

               当麻寺 奥院(おくのいん) 冬牡丹
               当麻寺は真言宗と浄土宗の二宗でなりたち奥院は浄土宗
c0229483_1852163.jpg

c0229483_1852221.jpg

                    冬桜
c0229483_21404196.jpg

c0229483_1852368.jpg

          奈良県葛城市 当麻寺 奥院 宝池 
          浄土庭園 澄み切った青い空を映す池を背景に
          立春とはいえまだまだ寒いなか牡丹が燐と咲いています
c0229483_18531521.jpg

c0229483_1857266.jpg

          奥院 楼門 江戸時代初期 重要文化財
c0229483_8571045.jpg

c0229483_18534413.jpg

          「ワラポッチ」というワラの囲いに包まれて
          花の女王「冬牡丹」が庭園のあちらこちらで咲いています
c0229483_18532620.jpg

          牡丹は本来4月下旬~5月上旬に咲く花です
          今咲いています「冬牡丹」は冬に花芽をつけるように
          温度管理されて育てられ鉢のまま土に植えられている様です
c0229483_1853591.jpg

c0229483_18541233.jpg

c0229483_18542756.jpg

          浄土庭園  阿弥陀石仏像
c0229483_185643.jpg

           澄み切った透明な香りが漂っています
c0229483_8284278.jpg

c0229483_18561519.jpg

c0229483_18563121.jpg

c0229483_18564057.jpg

c0229483_18583724.jpgc0229483_18585481.jpgc0229483_18592313.jpg
                      いちばん寒い季節の今
         本来の4~5月と違って随分環境が違うのに
         暖かそうに懸命に咲いて人々を楽しませてくれる「花の女王」牡丹でした

         九品寺 千体石仏



.

[PR]

by yuko-2816 | 2015-02-04 07:00 |  ・当麻・石光・九品寺・一言主 | Trackback | Comments(0)

冬の当麻寺  今日は節分

                            節分鰯と柊             
c0229483_11133082.jpg
                             節分草
c0229483_11134393.jpg
        031.gif  節分 
        季節の変わり目には悪鬼が出るという立春前日に豆まきで鬼払い
        戸口を開放して「鬼は外・鬼は外・鬼は外~~」 
        閉めて「福は内・福は内・福は内~~」  
        豆は年の数+一粒 ...数が多すぎてそんなに食べられません(≧∇≦) 

        「丸かぶり寿司」 今年は西南西を向いて無言で丸かぶり鰯の塩焼きも... 
        食べた鰯の頭骨は庭のトゲトゲ柊を一枝そえて玄関や門扉にかざします
        鰯臭くトゲトゲの玄関に鬼が近寄れません  関西の節分です 

        近年コンビニからスタートして今や全国区の巻き寿司ですが
        私の近隣のスーパーなども近年3日は売り場面積を広げています
        でも一人暮らしなど少人数ならばともかく
        私まわりのほとんどの家で巻き寿司は昔から手作りです
        息子達家族が食べ盛りのころ20本巻いてたなぁ~~
                          063.gif
        古代から崇められた神の山 二上山
        その山のふところに抱かれた中将姫の伝説の当麻寺を訪ねて

        大和と河内の境をなす二上山を大和側からみる
c0229483_23525512.jpg

           当麻寺仁王門
c0229483_2353351.jpg

c0229483_23534772.jpg

           二上山を背景に広い境内
c0229483_2354497.jpg

           本堂
c0229483_23551376.jpg

           青い空と百日紅のまるい実
c0229483_23563263.jpg

           境内 左端に伝説の中将姫
c0229483_23571975.jpg

           西塔 
c0229483_23573298.jpg

  三椏                  三椏(みつまた)           冬桜
c0229483_2357557.jpgc0229483_23581879.jpgc0229483_23583840.jpg


       オレンジ色の三椏
       ひとひらふたひらとまるで芽をはじいたようにウインクしているよう

       ふわふわビロードのようなその愛らしさに
       「かわいい・かわいい・がんばれ・がんばれ明日は立春だよ」っと応援です

       当麻寺 奥院の冬牡丹



.
[PR]

by yuko-2816 | 2015-02-03 07:00 |  ・当麻・石光・九品寺・一言主 | Trackback | Comments(0)